特集: お知らせアーカイブ

お知らせの最近のブログ記事

2020年6月3日発売、「白井 圭(ヴァイオリン)&伊藤 恵(ピアノ) /シューマン ヴァイオリンとピアノのための作品集」(FOCD9835)ニューアルバムPV公開です!

白井 圭と伊藤 恵のコメントをたっぷりとお聞きいただけます!

CDご注文はこちら

白井 圭(ヴァイオリン)

伊藤 恵(ピアノ)

シューマン:

 ロマンス 第1番 イ短調 Op.94-1

 ヴァイオリン・ソナタ 第1番 イ短調 Op.105

 ロマンス 第2番 イ長調 Op.94-2

 ヴァイオリン・ソナタ 第2番 ニ短調 Op.121

 ロマンス 第3番 イ短調 Op.94-3

 予言の鳥 Op.82-7(「森の情景」より アウアー編)

ソロ、室内楽、オーケストラと縦横無尽な活動を続ける白井 圭。その存在はヴァイオリニストの域を越え、<音楽のオールラウンダー>と称されるべきものです。

ウィーンを拠点にする白井ですが、2020年4月よりNHK交響楽団のゲスト・コンサートマスターに就任、日本での活動の幅をさらに拡げることとなりました。 時至ってのソロ・レコーディング、白井が選んだのはシューマン後期の傑作群です。

ヴァイオリンの低音域を開拓し、協奏的な内容の両ソナタを高名な「ロマンス」で彩り、"鳥の予言"により未来を紡ぐ---スペシャリスト伊藤 恵との共演は、シューマンの奥義と《天性の音楽家》白井 圭の魅力を余すことなく伝えます。

録音:2019年12月25-27日 三芳町文化会館

FOCD9835 定価:2,800円+税

1971年の創立以来、フォンテックは日本の音楽家を中心に、後世に残すべき創作・演奏作品のソフトをリリースしてまいりました。 来年2月に創立50年を迎えるにあたり、<フォンテック名盤セレクション>は、アーティストのメッセージとともに、期間限定・無料で既発売CDから選りすぐりの音楽をお届けいたします。 音楽芸術を愛する皆様、また在宅勤務や外出がままならない状況を余儀なくされている多くの方々に、お楽しみいただくことを願っております。

今回は小泉和裕指揮、九州交響楽団です。

音楽主幹 深澤 功氏によるメッセージと、マーラー 交響曲 第3番 二短調 (FOCD9831/2)より、第3楽章をお届けします。

絶賛された《千人の交響曲》(FOCD9805) に続く、小泉/九響のマーラー第2弾。アクロス福岡の広大な空間にこだまする、ポストホルンの妙なる調べをどうぞお聴きください!

小泉和裕指揮 九州交響楽団のCDラインナップはこちら

1971年の創立以来、フォンテックは日本の音楽家を中心に、後世に残すべき創作・演奏作品のソフトをリリースしてまいりました。 来年2月に創立50年を迎えるにあたり、<フォンテック名盤セレクション>は、アーティストのメッセージとともに、期間限定・無料で既発売CDから選りすぐりの音楽をお届けいたします。 音楽芸術を愛する皆様、また在宅勤務や外出がままならない状況を余儀なくされている多くの方々に、お楽しみいただくことを願っております。

今回は躍進著しいウェールズ弦楽四重奏団です。

本人たちによるメッセージと、『ベートーヴェン弦楽四重奏曲 全集2』(FOCD9752)収録の「弦楽四重奏曲 第12番 変ホ長調 作品127」より、第2楽章 Adagio, ma non troppo e molto cantabileをお届けします。

ウェールズ弦楽四重奏団のCDラインナップはこちら

1971年の創立以来、フォンテックは日本の音楽家を中心に、後世に残すべき創作・演奏作品のソフトをリリースしてまいりました。 来年2月に創立50年を迎えるにあたり、<フォンテック名盤セレクション>は、アーティストのメッセージとともに、期間限定・無料で既発売CDから選りすぐりの音楽をお届けいたします。 音楽芸術を愛する皆様、また在宅勤務や外出がままならない状況を余儀なくされている多くの方々に、お楽しみいただくことを願っております。

15年近くに渡りフォンテックよりクオリティの高い音源をリリースし続けているギタリスト・益田正洋。20作を超える名盤の中から「ソナタ2」(FOCD9604)収録、マウロ・ジュリアーニの手による大作「ソナタ ハ長調 作品15」全曲を期間限定配信いたします。
皆様どうぞお聴きください!

益田正洋のCDラインナップはこちら

1971年の創立以来、フォンテックは日本の音楽家を中心に、後世に残すべき創作・演奏作品のソフトをリリースしてまいりました。来年2月に創立50年を迎えるにあたり、<フォンテック名盤セレクション>は、アーティストのメッセージとともに、期間限定・無料で既発売CDから選りすぐりの音楽をお届けいたします。音楽芸術を愛する皆様、また在宅勤務や外出がままならない状況を余儀なくされている多くの方々に、お楽しみいただくことを願っております。

今回は仙台フィル・九響コンサートマスターを兼任するヴァイオリニスト・西本幸弘。

本人によるメッセージと、「VIOLINable ディスカバリー vol.5」(FOCD9819)より、エルガー:朝の歌 Op.15-2 をお届けします。

西本幸弘のCDラインナップはこちら

1971年の創立以来、フォンテックは日本の音楽家を中心に、後世に残すべき創作・演奏作品のソフトをリリースしてまいりました。 来年2月に創立50年を迎えるにあたり、<フォンテック名盤セレクション>は、アーティストのメッセージとともに、期間限定・無料で既発売CDから選りすぐりの音楽をお届けいたします。 音楽芸術を愛する皆様、また在宅勤務や外出がままならない状況を余儀なくされている多くの方々に、お楽しみいただくことを願っております。

今回はピアニスト・北村朋幹。

本人によるメッセージと、「黄昏に」(FOCD9707)より、ブラームス:ピアノ・ソナタ 第3番 ヘ短調 Op.5 第2楽章 Andanteをお届けします。

北村朋幹のCDラインナップはこちら

1971年の創立以来、フォンテックは日本の音楽家を中心に、後世に残すべき創作・演奏作品のソフトをリリースしてまいりました。 来年2月に創立50年を迎えるにあたり、<フォンテック名盤セレクション>は、アーティストのメッセージとともに、期間限定・無料で既発売CDから選りすぐりの音楽をお届けいたします。 音楽芸術を愛する皆様、また在宅勤務や外出がままならない状況を余儀なくされている多くの方々に、お楽しみいただくことを願っております。

今回は川瀬賢太郎 指揮、神奈川フィルハーモニー管弦楽団。

尾高忠明によるメッセージと、「マーラー 交響曲 第2番 ハ短調『復活』」(FOCD9673/4)より第1楽章をお届けします。

川瀬賢太郎 指揮 神奈川フィルハーモニー管弦楽団のCDラインナップはこちら

1971年の創立以来、フォンテックは日本の音楽家を中心に、後世に残すべき創作・演奏作品のソフトをリリースしてまいりました。

来年2月に創立50年を迎えるにあたり、<フォンテック名盤セレクション>は、アーティストのメッセージとともに、期間限定・無料で既発売CDから選りすぐりの音楽を随時お届けしてまいります。

音楽芸術を愛する皆様、また在宅勤務や外出がままならない状況を余儀なくされている多くの方々に、お楽しみいただくことを願っております。

今回は尾高忠明 指揮、大阪フィルハーモニー交響楽団。

尾高忠明によるメッセージと、「マーラー 交響曲 第9番 ニ長調」(FOCD9828/9)より第3楽章をお届けします。

尾高忠明 指揮 大阪フィルハーモニー交響楽団のCDラインナップはこちら


1971年の創立以来、フォンテックは日本の音楽家を中心に、後世に残すべき創作・演奏作品のソフトをリリースしてまいりました。

来年2月に創立50年を迎えるにあたり、<フォンテック名盤セレクション>は、アーティストのメッセージとともに、期間限定・無料で既発売CDから選りすぐりの音楽を随時お届けしてまいります。

音楽芸術を愛する皆様、また在宅勤務や外出がままならない状況を余儀なくされている多くの方々に、お楽しみいただくことを願っております。

今回はピアニスト 伊藤 恵。

本人によるメッセージと、2018年発売の『ベートーヴェン ピアノ作品集 1』(FOCD9779)より、「ピアノ・ソナタ 第21番 ハ長調 Op.53『ワルトシュタイン』」第2楽章・第3楽章をお届けします。

伊藤 恵のCDラインナップはこちら


1971年の創立以来、フォンテックは日本の音楽家を中心に、後世に残すべき創作・演奏作品のソフトをリリースしてまいりました。

来年2月に創立50年を迎えるにあたり、<フォンテック名盤セレクション>は、アーティストのメッセージとともに、期間限定・無料で既発売CDから選りすぐりの音楽を随時お届けしてまいります。

音楽芸術を愛する皆様、また在宅勤務や外出がままならない状況を余儀なくされている多くの方々に、お楽しみいただくことを願っております。

今回は「現代最高のメゾ」と称される藤村実穂子。

本人によるメッセージと、2014年発売の『ドイツ歌曲集III』(FOCD9621)より、シューベルト作曲「湖で D746」「水面で歌う D774」「ゴンドラの船頭 D808」「湖上にてD543b」「流れ D693」をお届けします。

藤村実穂子のCDラインナップはこちら

ジャンル