フォンテック名盤セレクション・藤村実穂子/FONTEC Reference source・Mihoko Fujimura - 特集

フォンテック名盤セレクション・藤村実穂子/FONTEC Reference source・Mihoko Fujimura


1971年の創立以来、フォンテックは日本の音楽家を中心に、後世に残すべき創作・演奏作品のソフトをリリースしてまいりました。

来年2月に創立50年を迎えるにあたり、<フォンテック名盤セレクション>は、アーティストのメッセージとともに、期間限定・無料で既発売CDから選りすぐりの音楽を随時お届けしてまいります。

音楽芸術を愛する皆様、また在宅勤務や外出がままならない状況を余儀なくされている多くの方々に、お楽しみいただくことを願っております。

今回は「現代最高のメゾ」と称される藤村実穂子。

本人によるメッセージと、2014年発売の『ドイツ歌曲集III』(FOCD9621)より、シューベルト作曲「湖で D746」「水面で歌う D774」「ゴンドラの船頭 D808」「湖上にてD543b」「流れ D693」をお届けします。

藤村実穂子のCDラインナップはこちら

ジャンル