藤元高輝、本年2016年に没後20年となる作曲家・武満 徹のギター作品集をリリース! - 特集

藤元高輝、本年2016年に没後20年となる作曲家・武満 徹のギター作品集をリリース!

没後20年を経てもなお輝きを失わず、その作品を聴く者の心を揺さぶり続けている作曲家・武満徹(1930-96)。武満はとりわけギターという楽器を愛し、作曲部屋のかたわらにはいつもギターがあったと言われています。

ギタリストの枠に収まることなく、底知れぬ才能を顕わし始めた藤元高輝。

あまりにも巨大な足跡を残した先人への敬意を込め、その作品を奏でます。

武満のソロギター作品全曲と、盟友の名手・小暮浩史との2重奏を収録。

藤元自身の編曲による「ワルツ」の二重奏ヴァージョンも必聴です。

2016年12月発売予定

「藤元高輝/武満 徹:ギター作品集」

<収録曲>

ギターのための12の歌
すべては薄明のなかで

ギターのための小品 ―シルヴァーノ・ブソッティの60歳の誕生日に―

森の中で
ラスト・ワルツ
エキノクス
フォリオス

(以上、藤元高輝によるギターソロ)


・不良少年 ―2台のギターのための―(佐藤紀雄 編)
・ヒロシマという名の少年
・ワルツ ―「他人の顔」より―(藤元高輝 編)

(以上、こーき&ひろしによるギター2重奏)

レコーディングの一部を先行公開します!

武満徹:フォリオス 第1楽章

武満徹:フォリオス 第3楽章

詳細は後日!

ジャンル