特集: 2010年6月アーカイブ

2010年6月アーカイブ

New! レコード芸術7月号準特選盤

「レコード芸術」誌 7月号において、以下のタイトルが準特選盤に選ばれました。

------------------------------

シンフォニック・ダンス 宮川彬良/大阪市音楽団

FOCD9461.jpg [ WEBで購入 ]


宮川彬良:生業(ナリワイ)【世界初演】
宮川彬良:吹奏楽のためのソナタ「ブラック・ジャック」
レナード・バーンスタイン(ポール・ラヴェンダー編曲):
   ミュージカル「ウエスト・サイド物語」から シンフォニック・ダンス
ウィリアム・C. ハンディ(ジェリー・グレイ編曲/ペリー・バーゲット補作):
   セントルイス・ブルース・マーチ
宮川彬良:マツケンサンバII
宮川彬良:YARAMAIKA行進曲

宮川彬良 指揮 大阪市音楽団

2009年11月13日 ザ・シンフォニーホール ライヴ録音
FOCD9461 定価¥2,800(税抜価格¥2,667)


「クインテット」や「どれみふぁワンダーランド」などテレビでお馴染みの宮川彬良。その音楽的興味はあらゆるジャンルに及びます。
大阪市音との出会いは、1997年の「なみはや国体」のためにマーチを作曲したことから始まります。
初演となる「生業」を含む自作曲に、バーンスタインのシンフォニック・ダンスなどの名曲を交えた構成です。いずれも躍動感が感じられる演奏で、宮川の感性と市音の高い技術が垣間見られ、そして何より遊び心が溢れています。一世を風靡したマツケンサンバ?の吹奏楽自作自演版にも注目ください。

  • 1

ジャンル