特集: 2007年11月アーカイブ

2007年11月アーカイブ

FOCD9318.jpgFOCD9319.jpg
--伊藤 恵 シューマニアーナ 最終作12&13ー
両タイトルお買上の方にもれなく、伊藤 恵の演奏・語りを収録した
DVD-Video「シューマニアーナ20年の道」をプレゼント!


去る9月18日、伊藤 恵「シューマニアーナ」シリーズの完結を記念し、東京 銀座の三笠会館にて記者会見が行われました。

シリーズの録音開始は1987年。当初は10年程度で完成するだろうと漠然と思い描いていたものが、自身の作品に対する要求が高まっていった結果、20年もの歳月を要してしまった、と語る伊藤。「こんなに嬉しいことはありません。よく終えることができたものだと思います」とその感慨を吐露しました。

初めてシューマン作品に触れた5歳時のエピソードや、有賀和子、ハンス・ライグラフ両恩師との思い出なども披露。「シューマンはいつも私のそばにあった」と、特別な優しさをたたえた作品を綴り続けた作曲家への深い思いを語りました。

また会見には、シリーズ開始から完結まで一貫して伊藤を支えてきた、プロデューサーの松田 朗(フォンテック)、調律師の川真田豊文(スタインウェイ・ジャパン)両氏も同席。「シリーズは、このチームの成長の記録」と、苦楽を共にしたスタッフへの感謝の言葉を繰り返し口にしていました。

itoh_press.png
写真左から松田 朗、伊藤 恵、川真田豊文の各氏

  • 1

ジャンル