RELEASE

FOCD20127.jpg.jpg


[ご注文はこちら]
BASEショップで購入


エマーソン・レイク&パーマー(榎本玲奈 編):
 タルカス
 限りなき宇宙の果てに
 アー・ユー・レディ・エディ?
吉松 隆:
 遊びをせんとや(NHK大河ドラマ『平清盛』より)
ジョージ・ガーシュウィン:
 ラプソディ・イン・ブルー
フリードリヒ・グルダ:
 プレリュードとフーガ


榎本玲奈 ピアノ


録音:2021年6月28・29日 かながわアートホール
FOCD20127 定価2,970円(税抜価格2,700円)


ピアニストの枠を超え、ボーダレスな活動を続ける榎本玲奈。
クラシックを軸にさまざまな音楽のルーツを持つ彼女が本作で採りあげるのは、1970年代を代表するロックトリオ、エマーソン・レイク&パーマー(ELP)による大作「タルカス」、そして20世紀アメリカを代表する作曲家ガーシュウィンによる「ラプソディ・イン・ブルー」を軸とした意欲的なプログラムです。
「タルカス」収録の同名アルバムB面からの2曲を含めたELP楽曲は全て榎本本人の編曲。NHK大河ドラマ『平清盛』で「タルカス」をフィーチャーした作曲家 吉松 隆による「遊びをせんとや」、「タルカス」日本盤のボーナストラックとして収録されたグルダ「プレリュードとフーガ」など、榎本の類まれなセンスと独自性がひときわ光る1枚の登場です。

FOCD9863.jpg.jpg


[ご注文はこちら]
BASEショップで購入


モーツァルト:
ホルン協奏曲 第1番 ニ長調 K.412+K.514 (386b)〈ジュスマイヤー補筆版〉
ホルン協奏曲 第4番 変ホ長調 K.495
ホルン協奏曲 第2番 変ホ長調 K.417
ホルン協奏曲 第3番 変ホ長調 K.447
協奏風ロンド 変ホ長調 K.371〈レヴィン補筆・校訂版〉


濵地 宗 ホルン 鈴木秀美 指揮 群馬交響楽団


2021年7月30日 高崎芸術劇場 ライヴ録音
FOCD9863 定価3,080円(税抜価格2,800円)


濵地 宗/鈴木秀美/群響 モーツァルトへの邂逅


息によって鳴り渡るのは角笛ではなく《歌》そのもの-楽器を超えるホルン奏者 濵地 宗の登場です。
第10回 JEJU International Brass Competitionで、日本人ホルン奏者初となる国際コンクール優勝を果たした濵地は、現在 群馬交響楽団の首席奏者を務め、国内外で目覚ましい活躍を続けています。
ソリストとしては、2021年6月に行われたリサイタル<第233回 B→C>で「金管楽器のリサイタルでは過去最高」と絶賛されました。
濵地が心の師と仰ぐ、オーセンティック演奏の第一人者 鈴木秀美との幸福な共演は、群響の優美な響きと相俟って、天才モーツァルトが友人のホルン奏者ロイトゲープのために書いたコンチェルトの愉悦溢れる魅力を余すことなく伝えます。

EFCD4244.jpg.jpg


[ご注文はこちら]
BASEショップで購入


Ballet Etudes III -Musique pour le Cours de Danse Classique-


BARRE
3つのノヴェレッテ 第1番/メヌエット/あなたを見つめると(スカーレットピンパーネル)/
You are too beautiful/男爵夫人の踊り(眠りの森の美女)/ポーリュシカ・ポーレ/
Once Upon a December(アナスタシア)/Someone in the Crowd(ラ・ラ・ランド)/
ポーリッシュ ナショナルダンス/さくらんぼの実る頃/幻想序曲(ロメオとジュリエット)/
Make 'Em Laugh(雨に唄えば)/エレジー(マノン)/第3幕より Entree(ライモンダ)/
歌劇「どろぼうかささぎ」序曲/Bring Him Home(レ・ミゼラブル)/
On My Own(レ・ミゼラブル)


MILIEU
Again with Juliet(ロメオとジュリエット)/How Long Has This Been Going On?(パリの恋人)/
ロマンティックなワルツ/妙なる調べ(トスカ)/インプロヴィゼーション(T.Inaba)/
シェルブールの雨傘&プラネタリウム(ラ・ラ・ランド)/ボレロとメルセデス(ドン・キホーテ)/
ジーグ(コッペリア)/ソ・ダンソ・サンバ/L-O-V-E/喜歌劇「こうもり」より/
男性ヴァリエーション(グランパクラシック)/Into The Fire(スカーレットピンパーネル)/
女性ヴァリエーションと男性ヴァリエーション(パキータ)/踊り明かそう(マイフェアレディ)/
エチュードより(C.Czerny)/アダージェット(G.Mahler)


稲葉智子 ピアノ


録音:2021年5月10・11日 かながわアートホール
EFCD4244 定価4,950円(税抜価格4,500円)


新国立劇場バレエ団、新国立劇場バレエ研修所、スターダンサーズバレエ団等でレッスンピアニストとして活躍する、稲葉智子によるバレエ・レッスン用アルバム、待望の7作目の登場です。
今作はダークな世界観の中での陰影をイメージした選曲で、クラシック、ポップス、ミュージカルナンバー、映画音楽など稲葉のアレンジが光る全36曲(48トラック)盛りだくさんの内容です。ポワントレッスン用も3曲収録されています。バーレッスンは右・左別トラックに収録しています。
レコーディングにはスタインウェイD-274のある響きの良いコンサートホールを使用し、よりみずみずしい美音と躍動感のある響きを収録するため、24bit/96kHzハイビット・ハイサンプリングで録音しています。

New! [2021.12.8] PIAZZOLLA LIVE/石田泰尚

FOCD9861.jpg.jpg


[ご注文はこちら]
BASEショップで購入


アストル・ピアソラ:
オブリビオン(忘却)/来るべきもの/レビラード/天使のミロンガ/フラカナーパ/
イ調のタンゴ/エスクアロ(鮫)/アディオス・ノニーノ/タンゴの歴史/ル・グラン・タンゴ/
-アンコール- アヴェ・マリア/リベルタンゴ


石田泰尚 ヴァイオリン 中島 剛 ピアノ


2021年5月29日 横浜市栄区民文化センター リリス ライヴ録音
FOCD9862 定価2,970円(税抜価格2,700円)


ピアソラ生誕100年に問う、渾身のライヴアルバム


躍進を続けるカリスマティック・ヴァイオリニスト、石田泰尚のライヴアルバム第4弾!
石田は神奈川フィルハーモニー管弦楽団のソロ・コンサートマスターを務めながら、"石田組"、"トリオ・リベルタ"、"YAMATO String Quartet"などのアンサンブル、そして自身のソロ活動と幅広く活躍しています。
今作では2021年5月29日に栄区民文化センター リリスで行われた、ピアソラの曲のみによって構成された演奏会をライヴ収録しました。
ピアソラは石田が常に取り組み続けている作曲家であり、これまでも度々採り上げてきました。今回の演奏も、情熱的なスタイルと甘美な音色が聴くものを捉えて離しません。
折しも2021年はピアソラの生誕100年。メモリアルイヤーに問う、石田泰尚、渾身の演奏です。

FOCD9862.jpg.jpg


[ご注文はこちら]
BASEショップで購入


アラール:歌劇「椿姫」幻想曲 Op.38*
モーツァルト(クライスラー編):セレナード 第7番 ニ長調 「ハフナー」 K250 より ロンド
クライスラー:プニャーニの様式による前奏曲とアレグロ*
ドヴォルザーク:8つのユモレスク Op.101 B.187 より 第7曲
ドヴォルザーク:ソナチネ Op.100 B.183
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第7番 ハ短調 Op.30-2*


西本幸弘 ヴァイオリン
大伏啓太・北端祥人* ピアノ


録音:
2020年12月2日(セッション)・12月4日(ライヴ)*
仙台市宮城野区文化センターPaToNaホール
FOCD9862 定価2,970円(税抜価格2,700円)


仙台フィル・九響コンサートマスターを兼任する西本幸弘が
《VIOLINable-ヴァイオリンの可能性と適合性-》をテーマに臨むリサイタルシリーズ第7弾


2014年より、ベートーヴェンのソナタ全曲演奏と東日本大震災復興支援音楽プログラムをあわせた"VIOLINable ディスカバリー"シリーズを続けるヴァイオリニスト西本幸弘。
シリーズ第7回となる2020年は、第2回・第4回でも共演のピアニスト大伏啓太との充実したツアーを繰り広げていましたが、千秋楽仙台公演直前のテスト録音中に大伏が体調不良に。コロナ禍の中、万が一に備えてピアニストの交代が決まったのは公演前日でした。
急遽白羽の矢が立ったのは、第5回・第6回に共演していたピアニスト北端祥人。コロナ禍がもたらしたこの試練を、ふたりは圧倒的な集中力と音楽性で見事乗り越えます。
西本の強い想いから、今作にはツアーを支えたふたりのピアニストとの演奏がいずれも収録されています。それまでのツアーを共にし、磐石のアンサンブルを聴かせる大伏との公演直前テストセッション。前日に決まった代役とはにわかに信じ難い、驚異の演奏を展開する北端との丁々発止のライヴ。
「コロナ禍」という特殊な状況が結果的に生み出した、奇跡の記録です。

FOCD9860.jpg


[ご注文はこちら]
BASEショップで購入


J.S.バッハ:
組曲 第4番 ハ長調(原曲:変ホ長調)BWV1010
組曲 第5番 イ短調(原曲:ハ短調)BWV1011
組曲 第6番 ニ長調 BWV1012


益田正洋 ギター
使用楽器:サントス・エルナンデス(1939年)


録音:2020年6月19日、2021年1月20・21日 浦安音楽ホール
FOCD9860 定価2,640円(税抜価格2,400円)


デビュー30周年記念 6つの「無伴奏チェロ組曲」全曲録音プロジェクト、ついに完成!


デビュー以来30年、その卓越した音楽性と技術で常にトップを走り続けてきたギタリスト益田正洋。
J.S.バッハがケーテンの宮廷楽長時代に完成させた傑作、6つの無伴奏チェロ組曲(BWV1007-1012)全曲録音プロジェクトの第2弾にして完結盤の登場です!
前半の3曲(BWV1007-1009)を収録したVol.1(FOCD9845)は、本年3月に急逝した音楽評論家 濱田滋郎氏をして「つねに整然と、格調高くすべてを弾きあげていながらも、彼はそこに、バッハの奥深い詩的感受性を、またとない詩情を弾き表すのだ。」(レコード藝術2021年4月号月評より)と評されたことをはじめ、数多くのメディアから絶賛を受けました。
後半3曲(BWV1010-1012)を収録した本作も、益田のギタリスト=音楽家としての天賦の才能と、たゆまぬ努力によって築き上げられた、眩いばかりの魅力に満ち溢れた歴史に刻むべき名演です。
どうぞ2作をコンプリートしてお聴きください!

FOCD20128.jpg


[ご注文はこちら]
BASEショップで購入


詩曲(フィビヒ) 蠍月(畠山実桜) 歌の翼に(メンデルスゾーン)
月草の夢(福田蘭童) ソルヴェイグの歌(グリーグ) 夢(ドビュッシー)
尊天使〜ゆかじ〜(畠山実桜) 私を泣かせてください(ヘンデル)
宵待草(多忠亮) 旅商人(ベートーヴェン) よだかの星(土屋昇一)
ここは素晴らしい場所(ラフマニノフ)
思い出のワルツェリーノ、セレブレーション・ロマンス、夕暮れ時は逢魔が時、
チェンジング・ワールド、ひとり帰り道で思うこと、クリスタル・ロンドレット、
聞かせてあなたのこと、瑠璃色のワルツェット、星空に歌おう(千原英喜)
Hidden Track;Beyond the Blue(土屋昇一)


畠山実桜 クロマティック・ハーモニカ
棚橋由美 ピアノ


FOCD20128 定価2,750円(税抜価格2,500円)


繊細に、優美に、時に大胆に音の世界を駆け巡るクロマティック・ハーモニカ奏者、畠山実桜(はたけやま・みお)待望のデビューCDの登場です。
表題曲をはじめとするクラシックの名曲、自作曲、人気作曲家 千原英喜によるピアノ曲集『星月夜』(全音楽譜出版社)からの編曲など、畠山のこだわりが光る選曲は、いずれもクロマティック・ハーモニカの抒情豊かな音色を引き立たせる佳曲揃いです。チェコで研鑽を積み、国際的な活躍を続けるピアニスト、棚橋由美の伴奏も光ります。
奥深いクロマティック・ハーモニカの世界をご堪能ください。

FOCD9859.jpg


[ご注文はこちら]
BASEショップで購入


ベートーヴェン:
弦楽四重奏曲 第4番 ハ短調 作品18-4
弦楽四重奏曲 第10番 変ホ長調 作品74「ハープ」


ウェールズ弦楽四重奏団
﨑谷直人 ヴァイオリン 三原久遠 ヴァイオリン 横溝耕一 ヴィオラ 富岡廉太郎 チェロ


録音:2020年11月9・10日、2021年3月31日 富士見市民文化会館キラリふじみ
FOCD9859 定価3,080円(税抜価格2,800円)


全曲録音後半を迎え、精緻を超えたウェールズの新次元。


第4集収録の第15番3楽章を聴いた矢部達哉に「ほとんど寂寥感と形容したいような情趣」と言わしめたウェールズのベートーヴェン演奏。
2017年に開始した全集録音は第5集となり、今回は第4番ハ短調、第10番変ホ長調という平行調2作品の収録です。
ロプコヴィッツ侯爵への献呈曲という共通点を持つ両作品。第1楽章でピッツィカート奏法が多用され「ハープ」の愛称をもつ第10番は楽聖の中期を代表する名作です。
令和三年度(第76回)文化庁芸術祭参加作品。

FOCD9856-8.jpg


[ご注文はこちら]
BASEショップで購入


シベリウス:


[Disc 1]
交響曲 第1番 ホ短調 op.39
交響曲 第4番 イ短調 op.63


[Disc 2]
交響曲 第2番 ニ長調 op.43
交響曲 第5番 変ホ長調op.82


[Disc 3]
交響曲 第3番 ハ長調 op.52
交響曲 第6番 ニ短調 op.104
交響曲 第7番 ハ長調 op.105


尾高忠明 指揮 札幌交響楽団


録音:札幌コンサートホールKitara
2013年2月28日、3月1・2日(第1番・第3番)
2014年2月28日、3月1日(第2番・第4番)
2015年2月13・14日(第5番・第6番・第7番)
FOCD9856/8[3CD] 定価5,000円(税抜価格4,545円)


1998年から2004年までミュージック・アドヴァイザー/常任指揮者、そして音楽監督(2004-15)を務め、公演はもとより活発なCD録音、新たな聴衆の啓発など、札幌交響楽団の躍進に大きな足跡を残した尾高忠明。
2013-15年、尾高は毎シーズン最後の定期公演でシベリウスをとりあげ、音楽監督としての集大成として交響曲全7曲の演奏に取り組みます。
英国音楽とともに、彼らの主要レパートリーであった北欧音楽の精髄シベリウス。<レコード芸術>誌上で、「演奏の素晴らしさに加えて録音も最高の水準というライヴ収録の限界を超越した名盤」と評価されたこの演奏。
札響創立60周年を記念し、モニュメンタルな全集としての登場です。

FOCD9852.jpg


[ご注文はこちら]
BASEショップで購入


ブルックナー:


[Disc 1]
交響曲 第3番 ニ短調〈第3稿、ノーヴァク版〉
収録:2001年1月18日 東京文化会館


[Disc 2]
交響曲 第4番 変ホ長調「ロマンティック」〈第2稿、ノーヴァク版に基づく〉
収録:1998年5月28日 サントリーホール


[Disc 3]
交響曲 第6番 イ長調〈ノーヴァク版〉
収録:2003年1月9日 東京文化会館


[Disc 4]
交響曲 第7番 ホ長調〈ノーヴァク版〉
収録:1999年2月15日 サントリーホール


飯守泰次郎 指揮
東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団


FOCD9852/5[4CD] 定価5,500円(税抜価格5,000円)


巨匠のブルックナー演奏が、最新リマスタリングで鮮やかに蘇る-


バイロイト音楽祭での歴史的公演など、欧州での充実した活動を経て、東京シティ・フィル、名古屋フィル、関西フィルの常任指揮者、新国立劇場オペラ部門芸術監督を歴任し、2018年度から仙台フィルの常任指揮者を務める飯守泰次郎。
傘寿を記念し、ワーグナー歌手のトップたちと共演した2021年5月の「ニーベルングの指環」ハイライト特別演奏会は、世界に誇る公演となりました。
1999年発売の《ロマンティック》以来、フォンテックは飯守の名演奏をCD化してまいりました。この《ブルックナー交響曲選集》は、ヒューエル・タークイ氏が「伝統的に必要とされる温かみを維持しながら、同時に大胆なほど独創的でもある」と激賞した《第4番》を含む4作品を収録しています。
飯守のブルックナー、まさに感動の軌跡です。