RELEASE

[2021.2.3]BACH on Guitar 3 6つの無伴奏チェロ組曲vol.1/益田正洋

B08ST7DMBV.jpg


[ご注文はこちら]
BASEショップで購入


J.S.バッハ(1685-1750):
組曲 第1番 ハ長調(原曲 ト長調) BWV1007
組曲 第2番 イ短調(原曲 ニ短調) BWV1008
組曲 第3番 ト長調(原曲 ハ長調) BWV1009


益田正洋 ギター
使用楽器:サントス・エルナンデス(1939年)


収録:2020年6月17-19日 浦安音楽ホール
FOCD9845 定価¥2,400+税


2021年、デビュー30周年を迎えた天才ギタリストによる「ギターによるバッハの最高峰」
6つの「無伴奏チェロ組曲」全曲録音プロジェクト。前半3曲を収めたvol.1をリリース!


日本を代表するトップギタリストの1人として活躍を続ける益田正洋。デビュー30周年を記念し始動した、J.S.バッハによる6つの「無伴奏チェロ組曲」全曲録音プロジェクト。前半の3曲(第1番~第3番)を収めたvol.1をリリースします!
J.S.バッハがケーテンの宮廷楽長時代(1717~23)に完成させた「無伴奏チェロ組曲」全6曲(BWV1007~12)は独創性や品位の高さ、合理的構築性と豊かな情緒を併せ持ち、今に至るまで広く讃仰される作品です。
その音楽に真摯に寄り添いつつ、ギターという楽器の特性を最大限に生かすために調性の変更など大胆なアプローチも行った益田の演奏は「ギターによるバッハの最高峰」と言っても過言ではありません。
邦人ギタリストでは同郷の山下和仁以来となる全6曲を網羅したシリーズ。天才の系譜、必聴です。


益田正洋のCDラインナップはこちら