RELEASE

[2020.12.9] VIOLINable ディスカバリー vol.6/西本幸弘

FOCD9841.jpg


[ご注文はこちら]


ベートーヴェン:
 ヴァイオリン・ソナタ 第6番 イ長調 Op.30-1
リムスキー=コルサコフ(クライスラー編):
 「シェエラザード」より 東洋の踊り/アラビアの歌
ストラヴィンスキー(ドゥシュキン編):
 イタリア組曲
プロコフィエフ:
 ヴァイオリン・ソナタ 第2番 ニ長調 Op.94bis


西本幸弘 ヴァイオリン 北端祥人 ピアノ


2019年12月13日 仙台市宮城野区文化センターPaToNaホール ライヴ録音
FOCD9841 定価:2,700円+税


仙台フィル・九響コンサートマスターを兼任する西本幸弘が
《VIOLINable-ヴァイオリンの可能性と適合性-》をテーマに臨むリサイタルシリーズ 第6弾


2014年より、ベートーヴェンのソナタ全曲演奏と東日本大震災復興支援音楽プログラムをあわせた"VIOLINable ディスカバリー"シリーズを開始したヴァイオリニスト西本幸弘。シリーズ後半のスタートとなる第6回で西本が採り上げたのはロシア・プログラムでした。
仙台フィル・コンサートマスターという重責に加え、2018年からは九響・コンサートマスターも兼任し、ますますその活動を充実させている西本。2018年に引き続いて共演のピアニスト北端祥人との盤石のアンサンブルも必聴です。