[2019.12.21] カルカッシ 25のエチュード 作品60/益田正洋

FOCD9827.jpg


[ご注文はこちら]


マッテオ・カルカッシ:25のエチュード 作品60


益田正洋 ギター


録音:2019年7月1-2日 富士見市民文化会館キラリふじみ
FOCD9827 定価:2,400円+税


現代最高のギター演奏家が、一人の優れた作曲家の真価を世に問う情趣溢れる1枚!
-益田正洋本人によるワンポイントアドバイス付-


映画「マチネの終わりに」が大きな話題となり、俄然注目を集めるクラシックギター。デビューから一貫してギター界のトップを走り続ける"現代最高の古典ギター演奏家"益田正洋の新作の登場です。
前作「Bach on Guitar 2」(FOCD9797)はレコード芸術誌で特選盤となったほか、読売新聞「サウンズBOX」をはじめ各メディアに紹介され、高い評価を受けました。本作で益田がとりあげるのは、ギターの歴史に大きな一歩を残したマッテオ・カルカッシ(1792-1853)のエチュード集です。
クラシックギター学習者にとってカルカッシは、ピアノでいうところのバイエル、ツェルニーのような教本の作者として非常になじみ深い名前です。本作で演奏される「25のエチュード」もギターの技術の習得のために演奏される機会が非常に多い曲集ですが、益田の手にかかると、シンプルながらも高い音楽性と情趣を持った極上のコンサート・ピースへと変わります。
益田本人による各曲のワンポイント・アドバイス付。ギター学習者のみならず、クラシックギターの深淵な世界に足を踏み入れるための入門編として必聴の1枚です。