New![2019.10.9] VIOLINable ディスカバリーvol.5/西本幸弘

FOCD9819.jpg


[ご注文はこちら]


エルガー:愛の挨拶 Op.12
エルガー:気まぐれな女 Op.17
エルガー:夜の歌 Op.15-1
エルガー:朝の歌 Op.15-2
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第5番 ヘ長調 「春」Op.24
ブリッジ:4つの短い小品 より 第2番 春の歌
エルガー:ヴァイオリン・ソナタ ホ短調 Op.82
クライスラー:ロンドンデリーの歌


西本幸弘 ヴァイオリン 北端祥人 ピアノ


2018年12月7日 仙台市宮城野区文化センターPaToNaホール ライヴ録音
FOCD9819 定価:2,700円+税


仙台フィル・九響コンサートマスターを兼任する西本幸弘が《VIOLINable-ヴァイオリンの可能性と適合性-》をテーマに臨むリサイタルシリーズ 第5弾。


2014年より、ベートーヴェンのソナタ全曲演奏と東日本大震災復興支援音楽プログラムをあわせた"VIOLINable ディスカバリー"シリーズを開始したヴァイオリニスト西本幸弘。シリーズの節目となる第5回で西本が採り上げたのは、自身のかつての留学先でもあるイギリスのプログラムでした。
仙台フィル・コンサートマスターという重責に加え、昨年からは九響・コンサートマスターも兼任し、ますますその活動を充実させている西本。この時がシリーズ初共演であり、すでに2019年リサイタルでも共演が決定しているピアニスト北端祥人との、全編にわたる息のあった対話も必聴です。