New![2019.3.6] 小泉=九響/マーラー 交響曲 第8番 「千人の交響曲」

FOCD9805.jpg


[ご注文はこちら]


マーラー:交響曲 第8番 変ホ長調 「千人の交響曲」


小泉和裕 指揮 九州交響楽団


並河寿美 ソプラノI(罪深き女)
大隅智佳子 ソプラノII(悔悟する女)
吉原圭子 ソプラノIII(栄光の聖母)
加納悦子 アルトI(サマリアの女)
池田香織 アルトII(エジプトのマリア)
望月哲也 テノール(マリアを崇める博士)
小森輝彦 バリトン(恍惚の神父)
久保和範 バス(深淵の神父)


九響合唱団、RKB女声合唱団、多目的混声合唱団"Chor Solfa!"
九州大学男声合唱団コールアカデミー、福岡工業高等学校グリークラブ
久留米大学附設高等学校合唱部、久留米児童合唱団
NHK福岡児童合唱団MIRAI、筑紫女学園中学校音楽部 ほか
横田 諭 合唱指揮


録音:2018年9月22日 アクロス福岡シンフォニーホール ライヴ録音
FOCD9805 定価:2,400円+税


1953年に活動を開始し、九州一円の常設オーケストラとしてアジアの交流拠点都市"福岡"に本拠地を置く九州交響楽団。
創立65周年を記念した第370回定期公演で演奏されたのはマーラー 交響曲 第8番。2016年より音楽監督を務める小泉和裕の指揮、九響合唱団を中心とする選りすぐりの大合唱団、そして日本を代表するソリスト8人により、九州の地に「千人」の響きが鳴り渡ったのです。
モニュメンタルな作品の、まさに記念碑的演奏です。