[2018.3.7]ショスタコーヴィチ 交響曲 第7番「レニングラード」/川瀬賢太郎(指揮)名古屋フィル+神奈川フィル スペシャル・ジョイント・コンサート

FOCD9775.jpg

[ご注文はこちら]

ショスタコーヴィチ:交響曲 第7番 ハ長調 作品60「レニングラード」

川瀬賢太郎(指揮)
名古屋フィルハーモニー交響楽団
神奈川フィルハーモニー管弦楽団

収録:2016年6月25日 横浜みなとみらいホール ライヴ

FOCD9775/6(2CD)
定価¥3,500+税

名古屋フィル指揮者にして神奈川フィル常任指揮者である川瀬賢太郎が取り持った、両団体初の合同演奏を収録。
「ソ連のプロバガンダ」「ナチスだけでなくソ連政府の暴力をも告発」「壮大なる愚作」等――思想的背景により評価が揺らいできたこの大作。作曲から75年を経て、川瀬は総勢130名の巨大編成による豪華絢爛たる響きを、純音楽的な高みへと導きます。
川瀬賢太郎は、本年9月よりオーケストラ・アンサンブル金沢の常任客演指揮者も兼務します。

川瀬賢太郎=神奈川フィルのCDはこちら