[2018.1.17]ヤコブ・ファン・エイク 笛の楽園 Vol.2/江崎浩司

FOCD9767.jpg

[ご注文はこちら]

ヤコブ・ファン・エイク(1589/90-1657):
No.20 私の恋人シレ
No.21 から威張り
No.22 詩篇103番 私の魂よ、主をたたえよ
No.23 ホーシェについて:あなたに我慢できない
No.24 私を取り戻したくないのなら
No.25 クーラント
No.26 美しいローマの騎士
No.27 グレーヴゼンドのバレエ
No.28 イギリスのナイチンゲール
No.29 ああ、女殺人者
No.30 レンテルー(風刺唄)
No.31 美しい羊飼いの娘フィリス
No.32 質屋から:私が帰って来た時
No.33 カムアゲイン
No.34 クーラント
No.35 2番目のダフネ
No.36 アマリリうるわし

江崎浩司:リコーダー(ガナッシ・ソプラノ/バロック・ソプラノ/ルネサンス・ソプラノ/初期バロック・アルト/ルネサンス・アルト/バロック・テナー/ヴォイスフルート/バス/バンブーリコーダー)、その他(ソプラノ・ショーム/アルト・ショーム)

収録:2016年9月14-16日&2017年3月2-4日 神奈川県立相模湖交流センター

江崎浩司が挑む、孤高の世界・・笛の楽園全集プロジェクト第2弾!
ヤコブ・ファン・エイク(1589/90-1657)の「笛の楽園」は全151曲(XYZ社版)にもなる膨大な独奏楽器のための曲集で、リコーダー奏者にとっては重要なレパートリーですが、その知名度と演奏される機会を考えると全曲の録音は極めて少なく、特に国内では皆無でした。2017年6月のVol.1発売に続き、江崎が挑む壮大なプロジェクトの第2弾が早くも登場です。
Vol.2では「イギリスのナイチンゲール」や「アマリリうるわし」など笛の楽園全曲の中でも屈指の人気曲も収録され、親しみやすい内容になっておりますし、マルチプレーヤー、江崎浩司の面目躍如、今作でも11種もの楽器を使い分けて大変鮮やかなアルバムになっています。
江崎本人によるライナーノーツもこの楽曲への理解が大変深まるもので、読み応え充分です。

江崎浩司のCDラインナップはこちら