[2015.8.5]オペラシアターこんにゃく座 ソング集Vol.2 世界は劇場

FOCD9680-.jpg


Disc 1
世界は劇場(オペラ『十二夜』より)/こんなに たしかに/ちょうちょうさん/ゆっくりゆきちゃん/だれがこおりをとかすの?/赤い魚と白い魚/わたしのすきなこなひきさん/ぼくがつきをみると/いずみの みず/空気のうた/ひびかせうた2/白いクレヨン/十二月の歌(オペラ『森は生きている』より)/真田隊マーチ/三村ぬ姉小達/しぬまえにおじいさんのいったこと/わたしのお月さま/青いカナリア(オペラ『アルレッキーノ』より)/ジャストマイサイズ(オペラ『ガリバー』より)/キルキル/マリー・アブラハムのバラード/欠陥/祈り/みらい/もうひとつのみらい/一つぶよ/ほんとうにすきなもの(オペラ『ファーブル昆虫記』より)

Disc 2
ものがたり/発見のうた/あの広場のうた/歌劇団遊行旅/ブルースだってただの唄/空をかついで/この害虫(むし)だけは....../雨のしとしと/挿木をする/新しい人人/幸福/あくび/わかれ/サザンクロスの彼方できこえた父が息子にあたえる歌/飛行機よ/電車/かはばた/風がおもてで呼んでゐる/じぶんの影だけのときの歌(カンタータ『脱出』より)/きょうだいを殺しに/なぜ?/手/はじめのことば/新しい家

オペラシアターこんにゃく座 うた
橋爪恵一 クラリネット
山田百子 ヴァイオリン
服部真理子、萩京子 ピアノ

収録:2015年3月17-18日 和光市民文化センターサンアゼリア
FOCD9680/1(2CD) 定価¥3,300+税

〈新しい日本のオペラの創造と普及〉を目的に掲げ、日本語のオペラ作品をレパートリーとするオペラ劇団として、1971年に創立されたオペラシアターこんにゃく座。1996年、創立25周年を記念して制作された「オペラシアターこんにゃく座ソング集 ぼくたちのオペラハウス」からはや19年!待望のソング集Vol.2、その名も「世界は劇場」がリリースです。
1975年から座付作曲家・音楽監督を務め、1997年より芸術監督を務めた林光(1931-2012)、そして1979年から座付作曲家兼ピアニストとして林とともにこんにゃく座を支え、97年より音楽監督、2004年からは代表をつとめる萩京子(1956-)。ふたりの作曲家によるソングを、総勢38名の個性豊かな歌役者が歌います。
ノンストップで飽きさせない50+1曲!日本語オペラの旅へとどうぞ足をお運びください。

オペラシアターこんにゃく座のCDカタログはこちら