[2015.3.4]マラン・マレ ヴィオル曲集 第3巻/福沢 宏

FOCD9664.jpg


マラン・マレ:ヴィオル曲集 第3巻から
組曲 ニ長調 Prelude/Fantaisie/Sarabande/Rondeau/Plainte/Chaconne/Charivary

組曲 ト短調 Prelude/Caprice/Allemande-Double de L'Allemande/Sarabande
Gigue la Chicane/Menuet-Menuet Fantasque-Double/Fugue Gaye-Double

組曲 ト長調 Prelude/Allemande La Magnifique-Double/Courante/Sarabande Grave
            Gigue a L'angloise

組曲 ハ短調 Prelude/Allemande/Courante/Sarabande Grave/Gigue/Rondeau

福沢宏(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
武澤秀平(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
野入志津子(リュート)
山縣万里(チェンバロ)

収録:2014年9月17-19日  五反田文化センター
FOCD9664 定価¥2,700+税

繊細な音楽性、抜きんでた技術と知性で日本を代表するヴィオラ・ダ・ガンバ奏者の1人である福沢宏。
多くのファンに期待されながらも、あえて自らの名義アルバムを作らなかった福沢が、満を持して初リーダーアルバムをリリースします。
ヴィオラ・ダ・ガンバは16~18世紀にかけて用いられたヴィオール属の楽器で、当時は宮廷音楽の隆盛もあり、盛んに演奏されました。本作で採りあげたマレのヴィオル曲集は、この楽器の奏者が避けては通れない名曲です。旧知の仲間を共演陣に迎え、積み重ねてきた経験によって磨き上げられた演奏からは、福沢の音楽家としての真摯な姿勢が伺えます。
ときに大胆に、ときに繊細に奏でられるヴィオラ・ダ・ガンバの響きは聴くものを魅了してやみません。同曲の代表的名盤の誕生です。

福沢宏参加、2014年度レコード・アカデミー賞<音楽史部門>受賞!「テレマン:12のメトーディッシェ・ゾナーテンvol.1&2」詳細はこちら