RELEASE

[2014.12.3]リチャード・リン 第5回仙台国際音楽コンクール優勝記念<ヴァイオリン部門>

FOCD9653.jpg

[WEBで購入]

 

ブラームス:
ヴァイオリン・ソナタ第1番 ト長調 op.78「雨の歌」
ヴァイオリン・ソナタ第2番 イ長調 op.100
ヴァイオリン・ソナタ第3番 ニ短調 op.108

 

リチャード・リン(ヴァイオリン)

ロバート・リン(ピアノ)

 

収録:2014年6月23・24日 日立システムズホール仙台

FOCD9653 定価¥2,400+税

 

若手音楽家の登竜門として名高い仙台国際音楽コンクール、第5回の覇者による優勝記念CDの登場です!
ヴァイオリン部門の覇者リチャード・リンは1991年アメリカ生まれ。台湾で育ち、16歳で渡米し、カーティス音楽院でアーロン・ローザントに師事しました。現在はジュリアード音楽院修士課程に在籍し、ルイス・カプランに師事しています。
本コンクールでは優勝と合わせて聴衆賞も受賞しています。
「旧き良き流派の黄金の音色を継承していきたい」と本人が語るように、豊かで甘美な音色が魅力です。弟ロバートとの息の合った演奏も聴きどころのひとつです。
伝統と新鮮な感性が高度に調和したその演奏を、是非お聞きください。

 

仙台国際音楽コンクール関連CDのラインナップはこちら