RELEASE

[2014.11.5]Letick/石井喜久子&パーカッションアンサンブル レティック

FOCD20101.jpg

[WEBで購入]

 

山口真由子:Plants(委嘱作品)Ⅰ.impression Ⅱ.progress Ⅲ.grace
N.Westlake:OMPHALO CENTRIC LECTURE for percussion quartet
A.Koppel :TOCCATA for Vibraphone & Marimba
山本祐介: Bird and Tree(委嘱作品)
堤 聖一郎:Dear Claude(委嘱作品)
山口真由子:Cascade for marimba&percussion(委嘱作品)
M.Ravel(石井喜久子編曲): Ma Mere L'Oyeより第5曲 妖精の風

 

石井喜久子(パーカッション&ディレクター)
レティック(パーカッション)小俣由美子、青木紗央、山口真由子、福田葉亜都、

池田祐子、宮野下子竜、亀井博子、内山桃子、森本志歩、指宿克典

 

 

収録:2013年8月27-29日 海老名市民文化会館小ホール

FOCD20101 定価¥2,700+税

 

石井喜久子はマルチパーカッション奏者として、クラシックに限らずポピュラーや現代音楽などの幅広い分野でも活躍しています。研ぎ澄まされた音色と豊かな表現力は多岐にわたる音楽シーンで高い評価を得ています。教育分野でもその指導力には定評があり、洗足学園音楽大学・大学院教授。同大学附属打楽器研究所副所長を務め、後進の育成にも力を注いでいます。
今作は結成15年を迎えた、石井と弟子たちによる打楽器アンサンブル[Letick]による、若手邦人作曲家の作品を中心に集めた作品集です。
息のあったアンサンブルと、気鋭の作曲家による作品の新鮮な響きは打楽器ファンならずとも必聴です。