[2014.10.8]ソナタIII ―フェルナンド・ソル作品集―/益田正洋

FOCD9645.jpgのサムネール画像

[WEBで購入]

 

フェルナンド・ソル:
グランド・ソナタ第1番 作品 22
グラン・ソロ 作品 14
ソナタ 作品 15-2

グランド・ソナタ第2番 作品 25

 

益田正洋:ギター


収録:2014年6月3-5日  秩父ミューズパーク音楽堂
FOCD9645 定価¥2,400+税

 

その活動から目が離せない、日本を代表する実力派ギタリスト・益田正洋。 

シリーズ3作目となる本作では、「ギターのベートーヴェン」とも呼ばれ、ギター音楽史に大きな足跡を残したフェルナンド・ソル(1778-1839)のソナタ作品を集めました。
ギターは19世紀に製作されたPetitjean作の銘器を使用。その卓越した演奏技術と豊かな音楽性をもって、この銘器の魅力を最大限に引き出した益田は、ソルをはじめとした「ギター第1次黄金期」に活躍したヴィルトゥオーソたちの姿とはっきりと重なります。
ギタリストにとって必須のレパートリーのひとつであるソルの珠玉のソナタ。ギターファンのみならず、全ての音楽ファン必聴の名盤の誕生です。


 

益田正洋のCDカタログはこちら

CD先行販売・サイン会開催!リサイタル情報はこちら

配信限定音源「Rare Tracks」リリース情報はこちら