[2014.4.9] ラフマニノフ:24の前奏曲/有森 博

FOCD9618.jpg[WEBで購入]

 

セルゲイ・ラフマニノフ:
前奏曲 嬰ハ短調 Op.3-2
10の前奏曲 Op.23
13の前奏曲 Op.32

有森 博 ピアノ

 

2013年6月11日-13日 富士見市民文化会館 キラリふじみ
FOCD9618 定価¥2,400+税

 

 有森博は第12回ショパン国際ピアノコンクールで最優秀演奏賞を受賞。以来精力的に演奏活動をつづけ、現在ではロシア音楽のエキスパートとして活躍しています。
 今作ではラフマニノフの24の前奏曲を全曲収録。この曲集は協奏曲と並びラフマニノフの重要な作品群と言われています。ヨーロッパ音楽の伝統を継承した形式を採りながらも、ピアニストとして当時高名だったラフマニノフならではの独自のエッセンスが凝縮した後期ロマン派を代表するピアノ作品です。
 有森のひとつひとつの音を吟味するかのような演奏スタイルは、過度な表現とは無縁で、曲本来の姿と魅力を存分に提示してくれます。