[2012.5.9] ベートーヴェン 交響曲全集/尾高忠明 札幌交響楽団 [SACD Hybrid]

FOCD6023-7.jpg [ WEBで購入 ]


ベートーヴェン:
交響曲 第1番 ハ長調 op.21
交響曲 第7番 イ長調 op.92
交響曲 第8番 ヘ長調 op.93
交響曲 第3番 変ホ長調 op.55 「英雄」
交響曲 第4番 変ロ長調 op.60
交響曲 第5番 ハ短調 op.67
交響曲 第2番 ニ長調 op.36
交響曲 第6番 ヘ長調 op.68 「田園」
交響曲 第9番 ニ短調 op.125 「合唱付き」


尾高忠明 指揮 札幌交響楽団
澤畑恵美 ソプラノ 竹本節子 メゾ・ソプラノ 福井 敬 テノール 福島明也 バリトン
札響合唱団 札幌アカデミー合唱団 札幌放送合唱団 長内 勲 合唱指揮


助成:公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション
協賛:ローム株式会社


2011年9月-12月 札幌コンサートホール Kitara
FOCD6023/7[5CD] 定価10,000円(税抜価格9,524円)


2011年に創立50周年を迎えた札幌交響楽団。音楽監督 尾高忠明指揮による5月の欧州演奏ツアーを敢行。そして9-12月には、2002年以来となるベートーヴェン・ツィクルスを開催し、その成果がこの全集に結実しました。
札響は尾高のキャリアのなかで、最も長い期間<常任>を務めるオーケストラです。その密接な関係は盤石で、尾高は「節目の年に札響の未来を見すえ、明確でゆるぎない個性を感じてもらえるような音楽を求めていきたい」と語っています。
端正な響きのなかから、音楽そのものが語る<永遠の楽聖像>が見えてくる-ブライトコップ新版による生命力溢れた全曲演奏の誕生です。