[2012.3.7] 仙台フィルのためのコンサート/沼尻竜典 ベルリン在住日本人音楽家有志

FOCD6019-20.jpg [ WEBで購入 ]


1. エルガー:弦楽セレナーデ ホ短調 作品20
2. モーツァルト:オーボエ四重奏曲 ヘ長調 KV370
3. ドヴォルジャーク:2つのヴァイオリンとヴィオラのための三重奏曲 ハ長調 作品74
4. クプコヴィッチ:「2011年3月11日の犠牲者のために」(2011、初演)
5. 番場俊之:「2つのヴァイオリンのための時の香り」(1986/1990)
6. アイヴズ:「答えのない質問」(1908)
7. バッハ:2つのヴァイオリンとオーケストラのための協奏曲 ニ短調


1・4・6. 沼尻竜典 指揮、ベルリン在住日本人音楽家有志
2. 真坂亮一 オーボエ、米沢美佳 ヴァイオリン、小林雅英 ヴィオラ、クライフ・カナリウス チェロ
3. 樫本大進 ヴァイオリン、町田琴和 ヴァイオリン、清水直子 ヴィオラ
5. 古武美佳 ヴァイオリン、木戸恵子 ヴァイオリン
7. 日下紗矢子 ヴァイオリン、町田琴和 ヴァイオリン、沼尻竜典 指揮、ベルリン在住日本人音楽家有志


2011年9月9日 ベルリン・ヴィルヘルム皇帝記念教会 ライヴ録音
FOCD6019/20[2CD] 定価2,500円(税抜価格2,381円)


東日本大震災から半年になろうとする2011年9月9日、ベルリンの名門オーケストラで活躍する日本人演奏家が一堂に会しました。演奏活動に甚大な影響を受けた仙台フィルの仲間を支援するために、チャリティ・コンサートを開催したのです。
出演メンバーは、ベルリン・フィル、ベルリン・ドイツ響、ベルリン・ドイツ・オペラ管、ベルリン・コンツェルトハウス管、コーミッシェオーパー管に所属する日本人プレイヤーとその友人ら21名、そして指揮の沼尻竜典。クプコヴィッチの新作を含む7曲をヴィルヘルム皇帝記念教会で奏でました。
本CDには、その全プログラムを収録しています。


※本CDの収益は、仙台フィルへ寄付いたします。