[2006.12.21] フルネ=都響 『ボレロ』

| コメント(0) | トラックバック(0)

FOCD9293.jpg
FOCD9293.jpg


1.デュカ/舞踏詩「ペリ」より ファンファーレ
2.イベール/交響組曲「寄港地」
3.ビゼー/劇音楽「アルルの女」第2組曲
4.ラヴェル/ボレロ
5.ラヴェル/バレエ音楽「ダフニスとクロエ」第2組曲

ジャン・フルネ 指揮 東京都交響楽団

2005年1月21日(1,5) 2000年5月9日(2) 東京文化会館
2003年4月19日(3) 2004年4月17日(4) サントリーホール
ライヴ録音


FOCD9293 [SACD Hybrid] 定価 ¥2,800(税抜価格 ¥2,667)


 

 2005年12月21日。世界各地で、70年以上指揮台に立ち続けてきたジャン・フルネは、東京文化会館で引退公演をおこないました。(FOCD9270/2 「ジャン・フルネ ラストコンサート」に収録)
 最後の、しかし希望に満ちた“ラストコンサート”から1年---巨匠は、オランダに居を構え、共に引退した愛妻ミリアム・ジェイクスと悠々自適の生活をおくっています。健康状態にも恵まれ、95歳の誕生日を迎える2008年4月には来日する予定です。

 残念ながら、フルネの新しい演奏を聴くことは叶わなくなりました。その渇望を癒すため、フォンテックは、四半世紀以上にわたり共演した都響との演奏より、厳選した音源をCD化します。
 今回収録の5作品は、いずれもフルネが繰り返し演奏したフランス音楽の名曲です。<フランス音楽の偉大なる守護者>を永遠に讃える---ご期待ください。


[ WEBで購入 ]

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.fontec.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1989

コメントする