[2006.11.21] 九響シリーズ 3タイトル同時リリース

| コメント(0) | トラックバック(0)

FOCD9289.jpg


1812年 ロシア名曲集[FOCD9289]
1.グリンカ:歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲
2.グラズノフ:バレエ音楽「四季」より<バッカナール><小アダージョ>
3.ボロディン:交響詩「中央アジアの草原にて」
4.ラフマニノフ:ヴォカリーズ
5.リャードフ:ババ・ヤガー Op.56
6.ムソルグスキー=R-コルサコフ:交響詩「はげ山の一夜」
7.ハチャトゥリアン:バレエ音楽「ガイーヌ」より
<剣の舞><子守歌><ばらの乙女たちの踊り><レズギンカ>
8.プロコフィエフ:歌劇「3つのオレンジへの恋」より<行進曲>
9.チャイコフスキー:序曲「1812年」Op.49
小泉和裕 指揮/九州交響楽団/扇谷泰朋 ヴァイオリン(4)

華麗なる序曲・前奏曲集[FOCD9290]
1.ロッシーニ:歌劇「セビリャの理髪師」序曲
2.ベートーヴェン:劇音楽「エグモント」序曲
3.ウェーバー:歌劇「オベロン」序曲
4.モーツァルト:歌劇「魔笛」 序曲
5.ワーグナー:楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」前奏曲
6.メンデルスゾーン:序曲「フィンガルの洞窟」
7.チャイコフスキー:幻想序曲「ロメオとジュリエット」
秋山和慶 指揮/九州交響楽団

シュトラウス・ファミリー名曲集[FOCD9291]
1.ヨハン・シュトラウスII:喜歌劇「こうもり」序曲
2.ヨハン・シュトラウスII:ワルツ「ウィーンの森の物語」
3.エドゥアルト・シュトラウス:ポルカ「テープは切られた」
4.ヨーゼフ・シュトラウス:ワルツ「我が人生は愛と喜び」
5.ヨハン・シュトラウスII:新ピチカート・ポルカ
6.ヨハン・シュトラウスII:「千一夜物語」間奏曲
7.ヨハン・シュトラウスII:ワルツ「美しく青きドナウ」
8.ヨハン・シュトラウスII:ポルカ「浮気心」
9.ヨハン・シュトラウスII:ワルツ「芸術家の生涯」
10.ヨハン・シュトラウスII:ラデツキー行進曲<原典版>
大町陽一郎 指揮/九州交響楽団/河野直人 ツィター(2)


FOCD9289〜91 [分売]  定価 各¥2,520(税抜価格 各¥2,400

 

 独自の活動で注目を集める地方オーケストラのなかで、近年進境著しい九州交響楽団(1953年発足、1973年からプロとして活動)。2004年4月からは秋山和慶がミュージック・アドヴァイザー/首席指揮者に就任、首席客演指揮者は、小林研一郎および本年4月からはチェロ奏者として有名なダヴィッド・ゲリンガスが務めています。また、コンサートマスターに豊嶋泰嗣を擁し、まさに盤石の布陣です。
 この度、親密な関係をもつ指揮者3人と、本拠地である末永文化センターで新録音3セッションをおこないました。緻密かつ豪放なアンサンブルを世に問います。


[ WEBで購入 ]

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.fontec.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1994

コメントする