FOCD9835.jpg


[ご注文はこちら]


シューマン:
 ロマンス 第1番 イ短調 Op.94-1
 ヴァイオリン・ソナタ 第1番 イ短調 Op.105
 ロマンス 第2番 イ長調 Op.94-2
 ヴァイオリン・ソナタ 第2番 ニ短調 Op.121
 ロマンス 第3番 イ短調 Op.94-3
 予言の鳥 Op.82-7(「森の情景」より アウアー編)


白井 圭 ヴァイオリン 伊藤 恵 ピアノ


録音:2019年12月25-27日 三芳町文化会館
FOCD9835 定価:2,800円+税


ソロ、室内楽、オーケストラと縦横無尽な活動を続ける白井 圭。その存在はヴァイオリニストの域を越え、<音楽のオールラウンダー>と称されるべきものです。
ウィーンを拠点にする白井ですが、2020年4月よりNHK交響楽団のゲスト・コンサートマスターに就任、日本での活動の幅をさらに拡げることとなりました。
時至ってのソロ・レコーディング、白井が選んだのはシューマン後期の傑作群です。ヴァイオリンの低音域を開拓し、協奏的な内容の両ソナタを高名な「ロマンス」で彩り、"鳥の予言"により未来を紡ぐ---スペシャリスト伊藤 恵との共演は、シューマンの奥義と《天性の音楽家》白井 圭の魅力を余すことなく伝えます。

FOCD9834.jpg


[ご注文はこちら]


ベートーヴェン:
ピアノ・ソナタ 第30番 ホ長調 Op.109
ピアノ・ソナタ 第13番 変ホ長調 Op.27-1 《幻想曲風ソナタ》
ピアノ・ソナタ 第14番 嬰ハ短調 Op.27-2 《幻想曲風ソナタ》(月光)
6つの変奏曲 ヘ長調 Op.34


伊藤 恵 ピアノ


録音:2019年8月27-29日 北上市文化交流センター さくらホール
FOCD9834 定価:2,800円+税 SACD HYBRID[Stereo/5ch]


偉大な楽聖の影響下にありながら、ロマン派ピアノ音楽への道を拓いたシューベルト、そしてシューマン。彼らの主要作品録音を経て臨む、伊藤 恵<ベートーヴェン ピアノ作品集>第2弾。
後期三大ソナタへ踏み入れる《第30番》、《幻想曲風ソナタ》として現在の耳にも新鮮な書法を駆使した作品27の連作、佳作ヴァリエーションの4曲を収録。
3曲のソナタは、共通する構造と密接な調性で結ばれています。そして、ベートーヴェン自ら「全く新しい手法」による作品とした《6つの変奏曲》は、《第30番》終楽章変奏の先駆けと称すべき作品です。
前作に続き、本盤でも伊藤が選んだ楽器はファツィオリです。豊潤な低音を基に、大理石のような質感の響きが空間に拡がります。
すべての瞬間に細やかなニュアンスを聴かせる伊藤の演奏は、ベートーヴェンの音楽に新たな光を見出します。
2020年はベートーヴェン生誕250周年のメモリアルイヤーです。人類史上に燦然とその名を刻む偉大な作曲家へ思いを馳せるにふさわしい1枚となりました。ぜひお聴きください。


FOCD20124.jpg


[ご注文はこちら]


ルードヴィッヒ・アルベルト:フィール・ザ・サンライト
アンナ・イグナトヴィチ:トッカータ マリンバのための
トマーシュ・ゴリンスキ―:シェード アルトサクソフォンとマリンバのための *
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第1番 ト短調 BWV1001
安倍圭子:プリズム・ラプソディー マリンバと管弦楽のための[ピアノ伴奏版]**


高口かれん マリンバ
植川 縁 アルトサクソフォン* 堀家徳子 ピアノ**


録音:2018年6月8日、2019年5月11-12日 TAGO STUDIO TAKASAKI
FOCD20124 定価:2,700円+税


名門ベルギー王立アントワープ音楽院を首席で卒業し、国際的な活躍を続けるマリンバ奏者 高口かれん。待望の初ソロ・アルバムの登場です。
持前の技術に裏付けられた安定感に加え、各曲の個性をつぶさに描き出す演奏は唯一無二。収録曲もマリンバのオリジナル曲を中心に、バッハの名曲を加えるなど、この楽器のもつ多彩な魅力に気づかせてくれます。
アルバムタイトルにもなった色彩感あふれるフィール・ザ・サンライトから始まり、高口のために書き下ろされたトマーシュ・ゴリンスキー作曲のシェード、そして安倍圭子作の名曲プリズム・ラプソディーが続き、高口の魅力を多方面から感じられる一枚になっています。

FOCD2585.jpg


[ご注文はこちら]


藤井喬梓:


1. Lichthof(1989)
 板倉康明、西澤春代 クラリネット


2. 蠕虫舞手-アンネリダタンツエーリン(1999)
 甲斐史子 ヴァイオリン 井上郷子 ピアノ


3. 水の中の空(2001)
 石川高 笙 井上郷子 ピアノ


4. ディエシス II(2008)
 小松一彦 指揮 東京フィルハーモニー交響楽団


5. 清水茂の詩による3つの歌曲(2011/2013)
 秋山理恵 ソプラノ 大須賀かおり ピアノ


6. 光の海~クラリネット、ハープと弦楽合奏のための二重協奏曲(2016)
 武田忠善 クラリネット 三浦麻葉 ハープ 板倉康明 指揮 クニタチ・フィルハーモニカー


ライヴ録音:
2019年3月11日 トッパンホール(1.2.3.5.)
2009年8月29日 サントリーホール(4.)
2016年11月19日 国立音楽大学講堂小ホール(6.)


制作:現代作品CD刊行委員会 助成:野村財団
FOCD2585 定価:2,427円+税


日本の作曲家の創作活動の成果である、作品の記録を系統的・持続的に行う必要を満たすために1992年にリリースを開始したCDシリーズ《現代日本の作曲家》。その第55集は一昨年に早世した、藤井喬梓(ふじい・たかし)の作品集成です。
藤井は1959年に大阪に生まれ、国立音楽大学、フライブルク国立音楽大学を卒業。国内外で作品が演奏され、またオイリュトミーの舞台公演にも積極的に関わるなど、様々なジャンルで国際的に活躍しました。国立音楽大学教授として長く奉職しましたが、2018年1月8日に、現職教授のまま58歳で逝去。
本CDは、2019年3月11日に開催された、その業績を回顧するコンサート「作曲家 藤井喬梓追悼演奏会」のライヴ録音を中心に、国立音楽大学が委嘱した2つの管弦楽作品を収録しています。
作曲年代順に配列したこれら6作品は、生涯を通じて微分音への取り組みを続けた藤井の創作を概観するに相応しく、真に独創的で豊かな音楽を実現した最晩年の傑作に至る、様々な軌跡を聴く内容は、藤井喬梓という人望の厚い音楽家の人生を凝縮した一枚です。
若き日にフライブルク音大で、ともに勉学に励んだ細川俊夫の追悼文を収録。夭逝の作曲家の高潔な人柄が偲ばれます。

EFCD25401.jpgEFCD25405.jpg


今年もTBS系「こども音楽コンクール」優秀校の演奏を発売します。
なかなか演奏されないレアな楽曲も収録!


●合唱編
小学校合唱編1(EFCD25401)
小学校合唱編2(EFCD25402)
中学校合唱編1(EFCD25403)
中学校合唱編2(EFCD25404)


●合奏編
小学校合奏編1(EFCD25405)
小学校合奏編2(EFCD25406)
中学校合奏編1(EFCD25407)
中学校合奏編2(EFCD25408)


※各タイトル定価:2,500円+税
※収録内容・ご注文については各タイトル名のリンク先をご覧ください。

FOCD9833.jpg


[ご注文はこちら]


ヤコブ・ファン・エイク:笛の楽園 より


No.70 甘い眠り
No.71 天使ガブリエルが私に語った
No.72 スペインの曲
No.73 クーラント
No.74 幸福
No.75 4番目のカリヨン
No.76 フランスのエア
No.77 キットのアルマンド
No.78 友よ、目を覚ませ(酒飲み歌)
No.79 ルパート王子の行進曲
No.80 目覚めよイスラエル
No.81 美しい羊飼いの娘フィリス [2声]
No.82 イギリスの歌 [2声]
No.83 プファルツ風に(酒飲み歌) [2声]
No.84 アマリリうるわし [2声]
No.85 ルパート王子の行進曲 [2声]
No.86 王女様、私は夜ここに来ます
No.87 ヤン、ここまでいったい何をしたの?
No.88 詩篇150番 ハレルヤ、聖所で神を賛美せよ
付録 新曲(III)


江崎浩司 リコーダー その他
富永和音 リコーダー [2声]


録音:2018年4月26-28日・2019年5月9-11日 神奈川県立相模湖交流センター
FOCD9833 定価:2,800円+税


鬼才・江崎浩司による前代未聞の大企画、「笛の楽園」全集プロジェクト(全8タイトル予定)第5弾!
ヤコブ・ファン・エイク(1589/90-1657)の「笛の楽園」は全151曲(XYZ社版)にもなる膨大な独奏楽器のための曲集で、アマチュア演奏家も含めリコーダー奏者にとっては大変重要なレパートリーですが、全曲の録音は極めて少なく、もちろん国内では初の試みです。
特に今作は、全曲中5曲しかない2声の作品を収録。2020年現在東京藝術大学在学中、気鋭のリコーダー奏者 富永和音との師弟共演にも注目です!
2014年に「テレマン:12のメトーディッシェ・ゾナーテンvol.1&2」(FOCD9614、9627)でレコード芸術誌のレコード・アカデミー賞を受賞し、シルク・ドゥ・ソレイユの演奏メンバーでもある江崎は、様々な楽器を操るマルチプレイヤーとしても活躍中。今作でも15種類もの楽器を変幻自在に吹き分けていますので、そこも聴きどころです。
江崎本人による楽曲解説付き。

EFCD25399-400.jpg


今年も全国コンクールの熱演がCD に!
すべての学校の課題曲と自由曲の演奏が収録されます。


発行:NHK サービスセンター


高等学校の部 EFCD25399/400 [2CD] 定価:3,000円+税 [収録内容・ご注文はこちら]


※昨秋の台風19号の影響により、コンクール高等学校の部の日程が変更となりました。
 それに伴い発売延期となっていた高等学校の部のCDが、いよいよ発売です。

FOCD9831-2.jpg


[ご注文はこちら]


マーラー:交響曲 第3番 ニ短調


小泉和裕 指揮 九州交響楽団
清水華澄 アルト
女声合唱:九響合唱団、RKB女声合唱団、多目的混声合唱団"Chor Solfa!"ほか
児童合唱:活水高等学校コーラス部 樟 Twinkle Stars、久留米児童合唱団
横田 諭 合唱指揮


2019年7月27日 アクロス福岡シンフォニーホール ライヴ録音
FOCD9831/2[2CD] 定価:3,500円+税


九州交響楽団 創立65周年を記念し演奏されたマーラー/交響曲 第8番。モニュメンタルな作品の記念碑的演奏はCD化され、「小泉和裕に導かれたオーケストラ、大合唱団、8人の独唱者の演奏は壮大なうねりを起こし、心が震える終結部の高揚感は比類がない」と激賞されました。
〈千人〉に続く待望のマーラー第二弾、交響曲 第3番の登場です。
作曲者が「無機物から植物、動物、人間、天使、そして神の愛に到達する悠久の過程」と称したこの作品。小泉/九響は全精力を傾注し、世界の生成へと誘います。

FOCD20123.jpg


[ご注文はこちら]


スカルラッティ:
  ソナタ K.27/L.449, K.141/L.422, K.466/L.118, K.531/L.430, K.533/L.395
ドビュッシー:
  版画
  エレジー
プロコフィエフ:
  風刺(サルカズム)Op.17
  ピアノ・ソナタ 第3番 イ短調「古い手帳から」Op.28
  ピアノ・ソナタ 第4番 ハ短調「古い手帳から」Op.29
  束の間の幻影 Op.22より 第17曲「詩的に」
J.S.バッハ:
  平均律クラヴィーア曲集 第1巻 第1番 ハ長調 BWV846より 前奏曲


上野優子 ピアノ


2018年12月13日 すみだトリフォニーホール 小ホール ライヴ録音
FOCD20123 定価:2,700円+税


ピアニスト上野優子が2017年に始動した「プロコフィエフ・ピアノソナタ全曲シリーズ ~プロコフィエフにはどのピアノがお似合い?~(全6回)」第2回のライヴ録音。
このシリーズは、彼女が得意とするプロコフィエフのソナタ全9曲に取り組むことで、作曲者の人生の足跡をたどり、また関連する作曲家の作品も採り上げてクラシック音楽の歴史にも触れていくものです。
「プロコフィエフのソナタの成立は、現代のモダン・ピアノの完成とほぼ時を重ねています。各メーカーの音色の違いによって同じ作品でも印象が変わるので、同じホールでその違いをお客様と一緒に体感できたら...」と上野は考え、スタインウェイ・ファツィオリ・ヤマハ・カワイ・ベヒシュタイン・ベーゼンドルファーの順に使用します。
第2回となる本リサイタルではファツィオリを使用。楽器の個性を活かしながら、各曲本来の魅力に迫る、稀有なライヴの模様です。

FOCD9828-9.jpg


[ご注文はこちら]


マーラー:交響曲 第9番 ニ長調


尾高忠明 指揮
大阪フィルハーモニー交響楽団


2019年4月12・13日 フェスティバルホール ライヴ録音
FOCD9828/9[2CD] 定価:3,500円+税


2018年4月より大阪フィル第三代音楽監督となった尾高忠明。就任披露公演で演奏された《ブルックナー 交響曲 第8番》ライヴCDは「尾高の緻密なアプローチと大阪フィル伝統の力の結晶」と絶賛されました。さらに、同年の〈ベートーヴェン交響曲全曲演奏会〉は、「作品の真の価値は、演奏スタイルをも超えて明らかにされる」と称され、大阪文化賞、関西音楽クリティック・クラブ賞を受賞。
大きな飛躍を遂げた両者による2019年の新シーズン開幕曲、それはマーラー畢生の大作《交響曲 第9番》でした。最後の小節に"ersterbend"(死に絶えるように)と記され、作曲家自身は聴くことが叶わなかったこの作品。尾高/大阪フィルは「告別」にとどまらず、個の苦難を超越した新たな世界を啓きます。