ARTIST

高橋悠治 Yuji TAKAHASHI

takahash.jpg [Discography]
1938年東京生まれ。柴田南雄、小倉 朗に作曲を学ぶ。 '63年?'66年、ヨーロッパに滞在、I.クセナキスに師事。ヨーロッパ各地でピアノ・コンサート。クセナキス作品によるLPでフランス・ディスク・アカデミー大賞受賞。'68年ニューヨーク州立大学バッファロー校「創造と演奏の芸術」センターメンバー。毎年バークシャー、タングルウッド音楽祭出演。'71年インディアナ大学数理自動音楽研究所副ディレクター。'72年より東京大学情報科学研究所でGRAMS/ICOM計画に参加。'73年?'75年、武満 徹・湯浅譲二らに呼びかけて作曲家グループ「トランソニック」結成。 '78年?'84年、水牛楽団を組織して、市民集会などで演奏。'83年から三宅榛名とのジョイント・コンサート・プロジェクト。 '89年「新神戸オリエンタル劇場音楽祭」企画とピアノ演奏。クロノス・カルテットの委嘱により「終わりの歌」作曲。'90年 「カフカ・プロツェス」、'91年「環太平洋電脳音楽会」「池袋電脳カフェ」、'92年「サイバーサウンドウィーク」「管絃心戯」企画とコンピュータ演奏。 '93年三味線とオーケストラのための《鳥も使いか》を作曲するなど、最近は邦楽器や雅楽の楽器のための作品を多数発表している。ホセ・マセダ(フィリピン)、瞿小松(中国)などアジアの作曲家の紹介も積極的に行っている。 '93年よりCDシリーズ「リアルタイム」を制作。