02 吹奏楽・管楽器の最近の記事

B0791XK5WZ.jpg

[ご注文はこちら]

宮川彬良:吹奏情話、八尾
L.バーンスタイン(P.ラヴェンダー編):ミュージカル「ウエスト・サイド物語」から"シンフォニック・ダンス"
R.R.ベネット:アメリカ古典舞踊組曲
G.ガーシュウィン(保科 洋編):パリのアメリカ人
宮川彬良:アニメ「星のカービィ」より 強いぞ星の戦士(チェックナイト)

宮川彬良(指揮)
オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ

収録:2017年2月5日 ザ・シンフォニーホール
第116回定期演奏会 ライヴ録音

FOCD9772
定価¥2,600+税

2017年2月5日、ザ・シンフォニーホールで行われた、オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ第116回定期演奏会のライヴ録音。指揮は音楽監督の宮川彬良です。
「宮川彬良が語る、音楽の"情"と"真"」をテーマに催された演奏会。大阪府八尾市が「八尾市吹奏楽フェスティバル」のために宮川に委嘱した新作『吹奏情話、八尾』に始まり、レナード・バーンスタイン、ジョージ・ガーシュウィン、ロバート・ラッセル・ベネットらによる20世紀アメリカで生まれた作品が収められています。
宮川音楽の魂が詰まった『吹奏情話、八尾』。そして宮川が得意とするアメリカ音楽。情趣と迫力に富んだパフォーマンスをお楽しみください。

オオサカ・シオン・ウインドオーケストラのCDはこちら

FOCD9766.jpg

[ご注文はこちら]

ウィルソン・オズボーン:ラプソディ
マルコム・アーノルド:ファンタジー Op.86
モーリス・アラール:パガニーニの主題による変奏曲
イサン・ユン:モノローグ
フィリップ・エルサン:ニグン
池辺晋一郎:ファゴットはたゆたい、そして微笑む

長 哲也(ファゴット)

収録:2017年4月11-13日 神奈川県立相模湖交流センター

FOCD9766
¥2,700+税

東京都交響楽団首席ファゴット奏者 長哲也のデビューアルバムは、なんと完全無伴奏作品で固められた意欲作!
ファゴットという楽器の特性をさまざまな角度から引き出した作品群を前に長は、終始極めて音楽的なアプローチで独白を続けます。滲み出る豊かな音楽性と、それを裏付ける確かなテクニック。ファゴット奏者ならずとも、必聴です。

長 哲也(ファゴット)
福岡県北九州市出身。11歳よりファゴットを始める。東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。卒業と同時に東京都交響楽団首席ファゴット奏者に就任。第30回日本管打楽器コンクールファゴット部門第2位。同声会賞受賞。ソリストとして芸大フィルハーモニアと共演。2015年6月、東京オペラシティリサイタルシリーズ「B→C」に出演。
ファゴットを永江恵子、石川 晃、水谷上総の各氏に師事。またダーク・イェンセン、ジルベール・オダン、マルク・トゥレネル等のマスタークラスにて研鑽を積む。

FOCD9767.jpg

[ご注文はこちら]

ヤコブ・ファン・エイク(1589/90-1657):
No.20 私の恋人シレ
No.21 から威張り
No.22 詩篇103番 私の魂よ、主をたたえよ
No.23 ホーシェについて:あなたに我慢できない
No.24 私を取り戻したくないのなら
No.25 クーラント
No.26 美しいローマの騎士
No.27 グレーヴゼンドのバレエ
No.28 イギリスのナイチンゲール
No.29 ああ、女殺人者
No.30 レンテルー(風刺唄)
No.31 美しい羊飼いの娘フィリス
No.32 質屋から:私が帰って来た時
No.33 カムアゲイン
No.34 クーラント
No.35 2番目のダフネ
No.36 アマリリうるわし

江崎浩司:リコーダー(ガナッシ・ソプラノ/バロック・ソプラノ/ルネサンス・ソプラノ/初期バロック・アルト/ルネサンス・アルト/バロック・テナー/ヴォイスフルート/バス/バンブーリコーダー)、その他(ソプラノ・ショーム/アルト・ショーム)

収録:2016年9月14-16日&2017年3月2-4日 神奈川県立相模湖交流センター

江崎浩司が挑む、孤高の世界・・笛の楽園全集プロジェクト第2弾!
ヤコブ・ファン・エイク(1589/90-1657)の「笛の楽園」は全151曲(XYZ社版)にもなる膨大な独奏楽器のための曲集で、リコーダー奏者にとっては重要なレパートリーですが、その知名度と演奏される機会を考えると全曲の録音は極めて少なく、特に国内では皆無でした。2017年6月のVol.1発売に続き、江崎が挑む壮大なプロジェクトの第2弾が早くも登場です。
Vol.2では「イギリスのナイチンゲール」や「アマリリうるわし」など笛の楽園全曲の中でも屈指の人気曲も収録され、親しみやすい内容になっておりますし、マルチプレーヤー、江崎浩司の面目躍如、今作でも11種もの楽器を使い分けて大変鮮やかなアルバムになっています。
江崎本人によるライナーノーツもこの楽曲への理解が大変深まるもので、読み応え充分です。

江崎浩司のCDラインナップはこちら

FOCD9757.jpg

[ご注文はこちら]

ジェイムズ・バーンズ:アルヴァマー序曲、交響曲 第8 番【日本初演】、祈りとトッカータ、パガニーニの主題による幻想変奏曲、マラゲニア ~エルネスト・レクオーナのマラゲーニャによる~【世界初演】
ヘンリー・フィルモア(フレデリック・フェネル校訂):ヒズ・オナー

ジェイムズ・バーンズ(指揮)
オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ

収録:2017年5月1日 ロームシアター京都 メインホール 第117回定期演奏会 ライヴ録音

FOCD9757
定価¥2,600+税

マラゲニア【世界初演・初録音】、交響曲第8 番【日本初演・初録音】を含む、バーンズ渾身の自作自演集!! 今年5 月、ロームシアター京都メインホールにて行なわれた、オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ第117 回定期演奏会。かのジェイムズ・バーンズを指揮に迎えてのライヴCD、満を持して登場です。
その長い歴史の中で、海外の著名な作曲家との共演を数多く実現させてきたシオンにとって、意外にも初の招聘となるバーンズとの共演は、長年にわたる悲願でした。このCD には、シオンのその熱い想いが圧巻のパフォーマンスとなって刻まれています。

[2017.11.8]Voyage/金子亜未

FOCD9760.jpg

[ご注文はこちら]

プーランク:オーボエとピアノのためのソナタ FP185
シューマン:アダージョとアレグロ 変イ長調 Op.70,3つのロマンス Op.94
ブリテン:オヴィディウスによる6つの変容,2つの昆虫の商品
サン=サーンス:オーボエ・ソナタ ニ長調 Op.166

金子亜未(オーボエ)
田島ゆみ(ピアノ)

収録:2017年1月11-13日 神奈川県相模湖交流センター

FOCD9760
定価¥2,800+税

金子亜未は東京芸術大学音楽学部器楽科管楽器専攻を首席で卒業。安宅賞、アカンサス音楽賞、三菱地所賞を受賞。2011 年、第28 回日本管打楽器コンクール・オーボエ部門で第1 位、第10 回国際オーボエコンクール軽井沢第2 位を受賞。若くして札幌交響楽団の首席奏者として活躍し、2017 年1 月からは新日本フィルハーモニー交響楽団の首席奏者に就任、現在も多くの聴衆を魅了しています。
記念すべきソロ・デビューアルバムとなる本作は、オーボエの王道をゆく珠玉の名曲が並んでいます。金子の伸びやかで屈託のない演奏は、ストレートにこれら名曲の魅力を私たちに届けてくれます。田島のピアノも金子のたおやかな音色を見事に支え、本作をより聴き応えのあるものにしています。
この先、多くの素晴らしい演奏を私たちに届けてくれるだろう金子亜未の、演奏家としての永い旅路のスタートとして、是非本作をお楽しみください。

金子亜未(オーボエ)
千葉県出身。東京芸術大学音楽学部器楽科管打楽器専攻を首席で卒業。安宅賞、アカンサス音楽賞、三菱地所賞受賞。第28回日本管打楽器コンクールオーボエ部門第1位。第10回国際オーボエコンクール軽井沢第2 位、奨励賞、軽井沢町長賞(聴衆賞)受賞。オーボエを和久井仁、小畑善昭、池田昭子の各氏に師事。札幌交響楽団を経て、現在、新日本フィルハーモニー交響楽団首席オーボエ奏者。

FOCD9736.jpg

[ご注文はこちら]

ツェムリンスキー:フモレスケ
バーバー:夏の音楽 Op.31
メンデルスゾーン:劇付随音楽「夏の夜の夢」Op.61より(シェーファー編)
リゲティ:6つのバガテル
フランセ:木管五重奏曲 第1番
ベリオ:オーパス・ナンバー・ズー

アンサンブル・ウィーン=ベルリン:
カール=ハインツ・シュッツ(フルート)
ジョナサン・ケリー(オーボエ)
アンドレアス・オッテンザマー(クラリネット)
リヒャルト・ガラー(ファゴット)
シュテファン・ドール(ホルン)

収録:2015年4月13日 ウィーン・コンツェルトハウス ライヴ録音


FOCD9736
定価¥2,700+税

ウィーンとベルリンの主要オーケストラのトップ奏者によって構成される世界最高峰の木管五重奏団、アンサンブル・ウィーン=ベルリン(EWB)。結成30年にあたる2013年、1999年から在籍するシュテファン・ドール(ベルリン・フィル首席ホルン奏者)以外のメンバーがカール・ハインツ・シュッツ(ウィーン・フィル ソロ・フルート奏者)、ジョナサン・ケリー(ベルリン・フィル 首席オーボエ奏者)、アンドレアス・オッテンザマー(ベルリン・フィル 首席クラリネット奏者)、リヒャルト・ガラー(ウィーン響首席ファゴット奏者)に交代し、新たな一歩を踏み出したEWBによる待望のニューアルバムの登場です。

[2017.9.6]A Touch of Britain/橋本杏奈

B074XHSG1K.jpg

[ご注文はこちら]

ウィリアム・ハールストーン:4つの個性的作品

ジョーゼフ・ホロヴィッツ:ソナチネ、2つのマジョルカの作品

ハーバート・ハウェルズ:ソナタ

チャールズ・ヴィリアーズ・スタンフォード:3つの間奏曲

ウィリアム・オルウィン:ソナタ

橋本杏奈(クラリネット)

寺嶋陸也(ピアノ)

録音:2016年7月11-13日 五反田文化センター

FOCD9756

定価¥2,800+税

コルトレイク国際コンクール1位、カルリーノ国際コンクール最高位、アテア五重奏団のメンバーとしてニールセン国際室内楽コンクールでの最優秀現代音楽賞などの賞歴を重ね、イギリス楽壇の重鎮ジョーゼフ・ホロヴィッツをして「クラリネット界の若く輝かしいスターの一人」と言わしめた橋本杏奈。若干15歳でのロンドンデビュー後、ソリストとして世界各地へ活躍の場を拡げつつ、オーケストラ奏者としてバースフィルとOSJ響の首席奏者、BBC響、フィルハーモニア管、ロンドン響、ロイヤルリヴァプール管、ロイヤルオペラなどで客員首席として活動しています。既に2枚のソロアルバムをリリースするなど、着実に高みへと歩み続ける不世出のクラリネット奏者のフォンテック第1弾となる今作は、日本人の血を受け継ぎながらも"生粋のロンドンっ子"として育った自らのルーツを見つめた英国の作品集です。  
前述のホロヴィッツの作品をはじめ、彼女にしか成し得ない伸びやかでダイナミックな演奏はまさに圧巻。橋本が共演を熱望したもうひとつのルーツ「日本」を代表する名手のひとり、寺嶋陸也の妙技も聴きどころのひとつです。橋本のアプローチによるところも大きいですが、近現代作品集にありがちな難解さはなく、多くの音楽ファンに楽しんでいただけるアルバムになりました。
本人による曲目解説付き!

[2017.8.9]Le Lien ル・リアン/豊田実加

FOCD9755.jpg

[ご注文はこちら]

ギヨーム・バレイ:シャンソン・ドゥ・フォレスティエ
ジョルジュ・バルボトゥ:セゾン
シャルル・ケクラン:ホルン・ソナタ Op.70
ロベール・プラネル:カプリース
ジャック・イベール(大橋晃一 編曲):「物語」より
第2曲 小さな白いろば/第4曲 おてんば娘
第6曲 廃墟の宮殿/第7曲 机の下で
第8曲 水晶の籠/第10曲 バルキス女王の行列

豊田実加(ホルン)
大野真由子(ピアノ)

収録:2016年8月29-31日 かながわアートホール
FOCD9755
定価¥2,700+税

神奈川フィルの若き首席ホルン奏者、豊田実加(とよだ みか)のファースト・ソロ・アルバム!
豊田は吹奏楽の名門・習志野市立習志野高等学校を経て、東京藝術大学を卒業。2013年より神奈川フィルハーモニー管弦楽団の首席ホルン奏者を務めています。オーケストラでの活動と並行して、女性ホルンアンサンブルVENUSや木管五重奏 池田昭子クインテットなど、室内楽やソロ奏者としても活躍しています。
豊田本人のこだわりにより、近代フランス音楽の"隠れた佳品"を集めた本作での演奏は、若さに似合わぬ沈着さや強かさを忍ばせながらも、天真爛漫で一点の曇りのない彼女を鏡で映すような、キラキラとした宝石のような輝きに溢れています。
ソリストとしても活躍するピアニスト・大野真由子とのアンサンブルも出色です。

FOCD20112.jpg

[ご注文はこちら]

ホロヴィッツ:クラリネットとピアノのためのソナチネ
ドビュッシー:クラリネットのための第1狂詩曲
ヴェルディ/D.ロヴレーリョ編:歌劇「椿姫」の旋律による演奏会用幻想曲
ブラームス:クラリネットとピアノのためのソナタ 第2番 変ホ長調 作品120
シューマン:幻想小曲集 作品73
ブラームス:5つの歌曲 作品105-1"歌の調べのように"

蔭山晶子(クラリネット)

河内仁志(ピアノ)

録音:2016年11月28-29日 神戸新聞松方ホール

FOCD20112

定価¥2,700+税

オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ(旧大阪市音楽団)クラリネット奏者 蔭山晶子、渾身のファースト・アルバムの登場です!

蔭山は大阪音楽大学音楽学部器楽学科の在学中に第10回KOBE国際学生音楽コンクール管楽器部門にて最優秀賞及び神戸市長賞、タカハシパール賞を受賞。2011年に大阪市音楽団に入団し、「市音」が「シオン」と名を替えた現在に至ります。普段はオーケストラの一員として活動している蔭山ですが、今回の録音では「音楽家・蔭山晶子」としての才能を見事に開花させています。その自由闊達な表現と瑞々しい音楽には誰しもが魅了されます。

伴奏には同郷で友人でもある河内仁志。リサイタルでの共演も数多く重ねた二人による息の合った演奏は、聴きごたえ満点です。

音楽家・蔭山晶子が惜しみない「愛」を注ぎます。お聴きください。

FOCD9742.jpg

[ご注文はこちら]

アルバート・エドワード・ケリー:アーネム

ケネス・アルフォード:荒鷲飛行隊、ボギー大佐

カール・ウンラート:カール王

カール・タイケ:ツェッペリン伯

ユリウス・フチーク:提督の旗の下に

ヨハン・シュランメル:ウィーンはいつもウィーン

ダビデ・デレ・チェーゼ:イングレジーナ

ジョン・フィリップ・スーザ:カンザス・ワイルドキャッツ、サーベルと拍車、エル・カピタン

エドウィン・フランコ・ゴールドマン:ラッパと太鼓

チャールズ・ツィマーマン:錨を上げて

エドウィン・バグリー:国民の象徴

吉本光蔵:君が代行進曲

藤田玄播:優雅な行進曲

古関裕而:スポーツショー行進曲

武田晃(指揮)

陸上自衛隊中央音楽隊

収録:2016年7月17日・18日 陸上自衛隊中央音楽隊音楽講堂

FOCD9742

定価¥2,667+税

[SACD Hybrid]

日本を代表する吹奏楽団として、1951年の創立以来65年以上にわたり歴史を重ねる陸上自衛隊中央音楽隊(中音)。武田 晃隊長のもと、躍進を続けた中音の<ベスト オブ マーチ>、待望のシリーズ第3弾の登場です。

第二次大戦における「マーケット・ガーデン作戦」戦死者の追悼曲として作られた表題曲「アーネム」をはじめ、マーチのスペシャリストとしての魅力を凝縮したその演奏は、吹奏楽ファンならずとも必聴です。音質的にも好評をいただいた前2作同様、SACDハイブリッド盤でのお届けとなります。

マーチの真髄を示す、武田=中音の名演をお楽しみ下さい。