New![2018.2.7]リサイタル/藤村実穂子(メゾ・ソプラノ)

FOCD9771.jpg

[ご注文はこちら]

J.S.バッハ:カンタータBWV 170『満ちたれる安らい、うれしき魂の悦びよ』から「第1曲 アリア」

シューベルト(ベルリオーズ 編):魔王 D328

ワーグナー(モットル 編):ヴェーゼンドンク歌曲集

ワーグナー:楽劇『ニュルンベルクのマイスタージンガー』第1幕への前奏曲※

ワーグナー:楽劇『ワルキューレ』第2幕 第1場から(フリッカ)

チャイコフスキー:歌劇『オルレアンの少女(ジャンヌ・ダルク)』から「神が望んでいる!...さようなら、森よ」

サン=サーンス:歌劇『サムソンとダリラ』から「あなたの声に私の心は開く」

ビゼー:歌劇『カルメン』から「ジプシーの歌」

藤村実穂子(メゾ・ソプラノ)(※を除く)
クリストフ・ウルリヒ・マイヤー(指揮)
新日本フィルハーモニー交響楽団

収録:第44回サントリー音楽賞受賞記念コンサート「藤村実穂子」 ライヴ録音 2015年2月16日 サントリーホール

FOCD9771
定価¥2,800+税
SACDハイブリッド盤〈2ch+5ch〉

バイロイトでの名声を決定づけた得意のワーグナーを中心に、カンタータ、リード、アリアまで、《現代最高のメゾ》が盟友マイヤー+新日本フィルとともに贈る至極の歌。
サントリー音楽賞受賞記念コンサートのライヴ、アンコールで演奏された「カルメン」では、サントリーホールが興奮の坩堝と化しています。
絶頂期にある藤村の歌唱---堪能するに聴き応え十分な内容です。

藤村実穂子のCDはこちら