New![2018.2.14]A PIACERE ア・ピアチェーレ/竹間久枝(マンドリン)&益田正洋(ギター)

FOCD9769.jpg

[ご注文はこちら]

カルロ・ムニエル:ワルツ・コンチェルト、スペイン風奇想曲
エドワルド・メッツァカーポ:アンダンテとポロネーズ(益田正洋 編)、夢うつつ(吉田剛士 編)
アントニオ・ヴィヴァルディ:マンドリン協奏曲 ハ長調(益田正洋 編)
シルヴィオ・ラニエリ:ブルレスカ、ワルシャワの思い出(壺井一歩 編)、子守唄(壺井一歩 編)
アメデオ・アマデイ:降誕祭の印象 マンドリンとギターのための小組曲
ヴィットーリオ・モンティ:チャールダーシュ(益田正洋 編)

竹間久枝(マンドリン)

益田正洋(ギター)


収録:2017年9月12-14日 五反田文化センター

FOCD9769

定価¥2,700+税

ファーストCD「Spiritoso」(FOCD9663)でマンドリンとギターの二重奏の新たな地平を提示した竹間久枝・益田正洋デュオ。3年を経て多くの研鑚を積んだ二人の待望のセカンドCDは、マンドリン音楽の"王道"イタリアのの名品集です。

イタリア・ロマン派のマンドリン音楽の代名詞ともいえるトレモロ奏法がふんだんに盛り込まれた佳曲たち・・・竹間の奏でるマンドリンの美しい調べに、聴く者は心を奪われます。日本を代表するギタリストとして大車輪の活躍を見せる益田による、竹間のマンドリンを懐深く支え、時にリードする表情豊かなギターも聴きどころのひとつです。

マンドリン・ギター愛好者だけでなく、全ての音楽ファンにぜひお聴きいただきたい一枚の登場です。

竹間久枝&益田正洋1stCD「Spiritoso」ご注文はこちら