2018年2月アーカイブ

B0791XK5WZ.jpg

[ご注文はこちら]

宮川彬良:吹奏情話、八尾
L.バーンスタイン(P.ラヴェンダー編):ミュージカル「ウエスト・サイド物語」から"シンフォニック・ダンス"
R.R.ベネット:アメリカ古典舞踊組曲
G.ガーシュウィン(保科 洋編):パリのアメリカ人
宮川彬良:アニメ「星のカービィ」より 強いぞ星の戦士(チェックナイト)

宮川彬良(指揮)
オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ

収録:2017年2月5日 ザ・シンフォニーホール
第116回定期演奏会 ライヴ録音

FOCD9772
定価¥2,600+税

2017年2月5日、ザ・シンフォニーホールで行われた、オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ第116回定期演奏会のライヴ録音。指揮は音楽監督の宮川彬良です。
「宮川彬良が語る、音楽の"情"と"真"」をテーマに催された演奏会。大阪府八尾市が「八尾市吹奏楽フェスティバル」のために宮川に委嘱した新作『吹奏情話、八尾』に始まり、レナード・バーンスタイン、ジョージ・ガーシュウィン、ロバート・ラッセル・ベネットらによる20世紀アメリカで生まれた作品が収められています。
宮川音楽の魂が詰まった『吹奏情話、八尾』。そして宮川が得意とするアメリカ音楽。情趣と迫力に富んだパフォーマンスをお楽しみください。

オオサカ・シオン・ウインドオーケストラのCDはこちら

FOCD9769.jpg

[ご注文はこちら]

カルロ・ムニエル:ワルツ・コンチェルト、スペイン風奇想曲
エドワルド・メッツァカーポ:アンダンテとポロネーズ(益田正洋 編)、夢うつつ(吉田剛士 編)
アントニオ・ヴィヴァルディ:マンドリン協奏曲 ハ長調(益田正洋 編)
シルヴィオ・ラニエリ:ブルレスカ、ワルシャワの思い出(壺井一歩 編)、子守唄(壺井一歩 編)
アメデオ・アマデイ:降誕祭の印象 マンドリンとギターのための小組曲
ヴィットーリオ・モンティ:チャールダーシュ(益田正洋 編)

竹間久枝(マンドリン)

益田正洋(ギター)


収録:2017年9月12-14日 五反田文化センター

FOCD9769

定価¥2,700+税

ファーストCD「Spiritoso」(FOCD9663)でマンドリンとギターの二重奏の新たな地平を提示した竹間久枝・益田正洋デュオ。3年を経て多くの研鑚を積んだ二人の待望のセカンドCDは、マンドリン音楽の"王道"イタリアのの名品集です。

イタリア・ロマン派のマンドリン音楽の代名詞ともいえるトレモロ奏法がふんだんに盛り込まれた佳曲たち・・・竹間の奏でるマンドリンの美しい調べに、聴く者は心を奪われます。日本を代表するギタリストとして大車輪の活躍を見せる益田による、竹間のマンドリンを懐深く支え、時にリードする表情豊かなギターも聴きどころのひとつです。

マンドリン・ギター愛好者だけでなく、全ての音楽ファンにぜひお聴きいただきたい一枚の登場です。

竹間久枝&益田正洋1stCD「Spiritoso」ご注文はこちら

FOCD9771.jpg

[ご注文はこちら]

J.S.バッハ:カンタータBWV 170『満ちたれる安らい、うれしき魂の悦びよ』から「第1曲 アリア」

シューベルト(ベルリオーズ 編):魔王 D328

ワーグナー(モットル 編):ヴェーゼンドンク歌曲集

ワーグナー:楽劇『ニュルンベルクのマイスタージンガー』第1幕への前奏曲※

ワーグナー:楽劇『ワルキューレ』第2幕 第1場から(フリッカ)

チャイコフスキー:歌劇『オルレアンの少女(ジャンヌ・ダルク)』から「神が望んでいる!...さようなら、森よ」

サン=サーンス:歌劇『サムソンとダリラ』から「あなたの声に私の心は開く」

ビゼー:歌劇『カルメン』から「ジプシーの歌」

藤村実穂子(メゾ・ソプラノ)(※を除く)
クリストフ・ウルリヒ・マイヤー(指揮)
新日本フィルハーモニー交響楽団

収録:第44回サントリー音楽賞受賞記念コンサート「藤村実穂子」 ライヴ録音 2015年2月16日 サントリーホール

FOCD9771
定価¥2,800+税
SACDハイブリッド盤〈2ch+5ch〉

バイロイトでの名声を決定づけた得意のワーグナーを中心に、カンタータ、リード、アリアまで、《現代最高のメゾ》が盟友マイヤー+新日本フィルとともに贈る至極の歌。
サントリー音楽賞受賞記念コンサートのライヴ、アンコールで演奏された「カルメン」では、サントリーホールが興奮の坩堝と化しています。
絶頂期にある藤村の歌唱---堪能するに聴き応え十分な内容です。

藤村実穂子のCDはこちら

FOCD9773.jpg

[ご注文はこちら]

アンリエット・ルニエ:幻想的バラード ~エドガー・アラン・ポーの《告げ口心臓》による、いたずら子鬼(小妖精)の踊り

マルセル・トゥルニエ:イマージュ 第4巻

W・A・モーツァルト:ソナタ 変ロ長調 K.333

クロード・ドビュッシー:月の光 ~ 「ベルガマスク組曲」より

景山梨乃(ハープ)

収録:2017年10月23-25日 横浜市緑区民文化センター みどりアートパーク

FOCD9773
定価¥2,800+税

2016年、難関で知られるミュンヘンARD国際コンクールで第3位受賞、現在、若くして
東京交響楽団首席ハープ奏者を務める景山梨乃のデビュー・アルバムです。

景山は東京芸術大学在学中、福島賞、平山郁夫文化芸術賞を受賞、パリエコールノルマル音楽院にて2011年、最高ディプロム取得、その後、ベルリン芸術大学で学び、同時にベルリンフィル・カラヤンアカデミー終了。コンクールでは2000年に日本ハープコンクールジュニア部門第1位、2006年同コンクールアドヴァンス部門第1位、2002年リリーラスキーヌ国際ハープコンクールジュニア部門第3位、2008年同コンクールシニア部門最高位(1位なしの2位)など数々の国際コンクールで活躍、2016年には難関で知られるミュンヘンARD国際コンクールで第3位受賞の快挙を成し遂げました。
デビュー盤である今作では、その圧倒的なテクニックと、伸びやかな音楽性を遺憾なく発揮して、全て無伴奏曲という難易度の高いプログラムを披露してくれました。おそらく今後、世界的に活躍していくだろう景山の現在をお聴きください。

FOCD9770.jpg

[ご注文はこちら]

ベートーヴェン:エリーゼのために WoO59、ピアノソナタ 第14番 嬰ハ短調 Op.27-2『幻想曲風ソナタ』(月光)

クープラン:恋の夜うぐいす(『クラヴサン曲集』第3巻 第14組曲 第1曲)

シューベルト:楽興の時 第3番 ヘ短調 D780, Op.94-3

ショパン:夜想曲 第2番 変ホ長調 Op.9-2、夜想曲 第8番 変ニ長調 op.27-2、ワルツ 第6番 変ニ長調 op.64-1「小犬のワルツ」

シューマン:トロイメライ(『子供の情景』Op.15 第7曲)、インテルメッツォ(『ウィーンの謝肉祭騒ぎ』Op.26 第4曲)

リスト:愛の夢 第3番

ドビュッシー:月の光(『ベルガマスク組曲』第3曲)、亜麻色の髪の乙女(『前奏曲集 第1巻』第8曲)、花火(『前奏曲集 第2巻』 第12曲)

伊藤曜子(ピアノ)

収録:2017年12月8-10日 相模湖交流センター

FOCD9770

定価¥3,000+税

第21回日本ピアノコンクール特級の部第1位、第40回日仏音楽協会=関西主催フランス音楽コンクール第1位、及びフランス大使賞、毎日放送賞受賞、08年度及び09年度メシアン「鳥のカタログ」特別賞などの受賞歴を誇る伊藤曜子のデビュー盤。
古今の名曲を、師 藤井一興譲りの色彩感溢れる音色をもって描き尽くします。