New![2017.11.8]マラゲニア/ジェイムズ・バーンズ(指揮) オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ

FOCD9757.jpg

[ご注文はこちら]

ジェイムズ・バーンズ:アルヴァマー序曲、交響曲 第8 番【日本初演】、祈りとトッカータ、パガニーニの主題による幻想変奏曲、マラゲニア ~エルネスト・レクオーナのマラゲーニャによる~【世界初演】
ヘンリー・フィルモア(フレデリック・フェネル校訂):ヒズ・オナー

ジェイムズ・バーンズ(指揮)
オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ

収録:2017年5月1日 ロームシアター京都 メインホール 第117回定期演奏会 ライヴ録音

FOCD9757
定価¥2,600+税

マラゲニア【世界初演・初録音】、交響曲第8 番【日本初演・初録音】を含む、バーンズ渾身の自作自演集!! 今年5 月、ロームシアター京都メインホールにて行なわれた、オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ第117 回定期演奏会。かのジェイムズ・バーンズを指揮に迎えてのライヴCD、満を持して登場です。
その長い歴史の中で、海外の著名な作曲家との共演を数多く実現させてきたシオンにとって、意外にも初の招聘となるバーンズとの共演は、長年にわたる悲願でした。このCD には、シオンのその熱い想いが圧巻のパフォーマンスとなって刻まれています。