[2016.7.6]宮川彬良 オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ/映画「コットンクラブ」からの音楽

B01GJ8QBKE.jpgのサムネール画像
J.ウィリアムズ(J.カーナウ 編曲):
ザ・カウボーイズ 〜映画「11人のカウボーイ」から〜
J.ボック(宮川彬良 編曲):
ミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」から
I.伝統(しきたり)の歌
II.サンライズ、サンセット
III.ボトル・ダンス
J.P.スーザ:
ジョン・フィリップ・スーザ 〜行進曲フェイヴァリッツ!!
海を越える握手 (F.フェネル校訂)
ワシントン・ポスト (F.フェネル校訂)
美中の美 (F.フェネル校訂)
雷神 (F.フェネル校訂)
星条旗よ永遠なれ
G.ガーシュウィン(J.バーンズ編曲):
ジョージ・ガーシュウィンの「ガール・クレイジー」からの音楽
(アイ・ガット・リズム/取り残されて/チャンスを待って/抱きしめたいあなた)
D.エリントン(J.バリー 音楽監修/宮川彬良 編曲):
映画「コットンクラブ」からの音楽
ミニー・ザ・ムーチャー※/ムード・インディゴ※/ソリチュード※/ザ・ムーチ/
コットンクラブ・ストンプ・ナンバー2
安井かずみ 作詞 宮川 泰 作曲(宮川彬良 編曲):
若いってすばらしい※
宮川彬良(指揮)
オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ
※ダイナマイトしゃかりきサ〜カス(ボーカル)
収録:2016年2月12日 ザ・シンフォニーホール 第113回定期演奏会 ライヴ録音
FOCD9717 定価¥2,600+税
2016年2月12日に大阪のザ・シンフォニーホールで行われた第113回オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ定期演奏会ライブCDの登場です!
"Shionが奏でるアメリカン・ドリーム"と銘打たれたこの演奏会では、音楽監督 宮川彬良が新たにアレンジした作品を含め、20世紀において、音楽を通してアメリカというひとつの国が歩み、求めた夢やあこがれが綴られた曲が披露されました。
屋内外でのショー的なコンサートを一般化したJ.P.スーザ。ミュージカルや映画の世界で夢を成功させた人々、ナイトクラブをひとつの舞台として発展したバンド、それぞれのアメリカン・ドリームが、篤い信頼によって結ばれた宮川=シオンによって描かれています。
シオン(Shion)CDラインナップはこちら
大阪市音楽団CDラインナップはこちら
宮川彬良関連CDラインナップはこちら