2016年3月アーカイブ

FOCD9707.jpg


ブラームス:ピアノ・ソナタ 第3番 ヘ短調 Op.5
リスト:灰色の雲 S.199、悲しみのゴンドラ 第2 S.200/2、R.W.―ヴェネツィア S.201、リヒャルト・ワーグナーの墓に S.202、悲しみのゴンドラ 第1 S.200/1
ベルク:ピアノ・ソナタ Op.1

収録:2015年12月14-16日 五反田文化センター
SACDハイブリッド盤<SACD層:2ch+5ch>
FOCD9707 定価¥2,778+税

ロマン派音楽の黄昏に――
若き作曲家が形式に託した夢・大家の晩年が予言する欧州の興亡
導かれたコンセプトを超克する北村朋幹第3弾

古典的美学とロマン主義的精神が見事なまでに融合し、ブラームスにとってこのジャンルの終着点となった「ピアノ・ソナタ第3番」、"調性への挑戦"により新しい音楽を予言したリスト晩年の作品、そしてリストが予言した時代に生きたベルクによる、作品番号がついた唯一のピアノ・ソナタ。気鋭のピアニストがロマン派音楽の黄昏を紐解きます。

北村朋幹
1991年愛知県生まれ。
3歳よりピアノを始め、浜松国際ピアノコンクール、シドニー国際ピアノコンクール(オーストラリア)、リーズ国際ピアノコンクール(イギリス)などで入賞。2005年第3回東京音楽コンクールにおいて第1位ならびに審査員大賞(全部門共通)を受賞。
05年6月に茨城県水戸市佐川文庫多目的ホールにて初めてのリサイタルを開催、以後国内各地をはじめドイツ、フランス、スペイン、イギリス、ポーランドなどで定期的に演奏を行うほか、「東京の夏音楽祭」「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン<熱狂の日>音楽祭」「武生国際音楽祭」などに招待される。国内外の主要オーケストラと度々共演し、室内楽にも積極的に取り組んでおり、また近年は古楽器での演奏会にも多数出演している。
11年にデビューCD「遙かなる恋人に寄す―シューマン「幻想曲」からの展望―」が、14年には「夜の肖像」(レコード芸術特選盤)がfontecより発売され、好評を得ている。
愛知県立明和高等学校音楽科を経て東京藝術大学に入学、11年よりベルリン芸術大学に在学し、現在ピアノ科及び古楽科に在籍し研鑽を積んでいる。ライナー・ベッカー、伊藤恵、エヴァ・ポブウォッカの各氏にピアノを、ミッツィ・メイヤーソン氏にチェンバロ及びフォルテピアノを師事。

北村朋幹のCDはこちら
FOCD9710.jpg


J.S.バッハ:
2本のフルートと通奏低音のためのトリオソナタ ト長調 BWV1039(ヴィオラ・ダ・ガンバのためのソナタ 第1番 ト長調 BWV1027に改作)
フルート・ヴァイオリンと通奏低音のためのトリオソナタ ニ長調※(原曲:ヴィオラ・ダ・ガンバのためのソナタ 第2番 ニ長調 BWV1028)
リコーダー・ヴァイオリンと通奏低音のためのトリオソナタ ト短調※(原曲:ヴィオラ・ダ・ガンバのためのソナタ 第3番 ト短調 BWV1029)
リコーダー・ソナタ ハ長調※(原曲:フルート・ソナタ イ長調 BWV1032)

※江崎浩司 編

江崎浩司:ヴォイス・フルート(BWV1039,1028)、アルト・リコーダー(BWV1029,1032)
小谷智子:ヴォイス・フルート(BWV1039)
宮崎蓉子:ヴァイオリン(BWV1028,1029)
福沢 宏:ヴィオラ・ダ・ガンバ(BWV1039,1028,1029)
伊藤一人:チェンバロ

収録:2015年9月2-4日 所沢市民文化センター ミューズ キューブホール
FOCD9710 定価¥2,700+税

2014年度レコード・アカデミー賞《音楽史部門》を受賞した「テレマン:12のメトーディッシェ・ゾナーテンvol.1&2」(FOCD9614、9617)に続く、江崎浩司待望のニュー・アルバムの登場です!
J.S.バッハ(1685-1750)の室内楽曲で現在に残されているものは少なく、特に管楽器はフルート曲が現存するのみです。江崎はその数少ない室内楽曲の中から、のちにバッハ本人の手によってヴィオラ・ダ・ガンバのためのソナタ第1番(BWV1027)に改作された、2本のフルートと通奏低音のためのトリオソナタ(BWV1039)を収録。さらに江崎によってヴィオラ・ダ・ガンバのためのソナタ第2番・第3番(BWV1028,1029)をトリオソナタ形式に、またフルート・ソナタ(BWV1032)を、散逸部分を補完しリコーダー・ソナタに編曲しました。
類まれなる才能により現代に甦るバッハのソナタ。名盤の誕生です。

江崎浩司のCDのご注文はこちら
FOCD9709.jpg


H.U.シュテープス:7つの笛の踊り(4重奏)
J.ベーニッシュ:モザイク(4重奏)
M.ショート:イントラーダ、ソング、ダンス(4重奏)
R.V.ウイリアムス:リコーダーのための組曲(4重奏)
P.ワーロック:カプリオール組曲(5重奏)
A.チャリンジャー:バラード、ブルース、リフ(5重奏)
C.ブレスゲン:スペイン組曲(5重奏)

江崎浩司:ソプラノ・リコーダー、ソプラニーノ・リコーダー
横田朱乎:アルト・リコーダー、ソプラニーノ・リコーダー
福岡 恵:ソプラニーノ・リコーダー、アルト・リコーダー、テノール・リコーダー
高橋明日香:ソプラニーノ・リコーダー、アルト・リコーダー、テノール・リコーダー
宮里あや:テノール・リコーダー、バス・リコーダー

収録:2015年12月3・4日 かながわアートホール
FOCD9709 定価¥2,700+税

全日本リコーダー教育研究会監修!
リコーダーコンテストでも頻繁に演奏される、リコーダー アンサンブルの代表曲である7曲を厳選。江崎浩司を中心にとした腕ききの奏者の演奏によるCDです。
リコーダー アンサンブルの奥深い世界に足を踏み入れるための入門編として最適!演奏の参考としてはもちろん、鑑賞用としても楽しめる1枚です。
FOCD9706.jpg


笠井 亮:マリンバ・アパッショナータ
リムスキー=コルサコフ:熊蜂の飛行(編曲:小菅しほり)
マセドニオ・アルカラ:ディオス・ヌンカ・ムエレイ(編曲:クラウス=ディーター・ツィンマー)
J.S.バッハ:G線上のアリア
サラサーテ:チゴイネルワイゼン(編曲:片岡寛晶)
ルーディガ・パヴァッサー:スカルプチュア・イン・ウッド
メイシオ・ピンカード&ベン・バーニー:スウィート・ジョージア・ブラウン(編曲:クラウス=ディーター・ツィンマー)
アレクサンドル・ボロディン:韃靼人の踊り(編曲:小菅しほり)
岡野貞一:朧月夜(編曲:原 魅友貴)

マリンバカルテット"TONES"
木村奏子・木村大介・小畑 寛・平野有希子

収録:2015年10月8・9日 もみじホール城山
FOCD9706 定価¥2,315+税

幅広い音楽ジャンルをレパートリーとし、大人から子どもまでだれもが楽しめる演奏で好評を博しているTONES。結成10 周年の節目におくる2作目となる本作でも、彼らのために作曲された新曲や、オリジナリティ溢れるアレンジで聴かせるお馴染みの名曲まで、息のあったアンサンブルを披露。
これまでの歩みがつまった、さらなる飛躍を期待させる4人の熱演をご堪能下さい。

マリンバカルテット"TONES"
2006年、木村奏子、木村大介、小畑 寛、平野有希子の4人によりマリンバ中心の打楽器アンサンブルグループとして結成。全員が洗足学園音楽大学を卒業。
クラシック、現代音楽や童謡など様々なジャンルの音楽をレパートリーとし、リサイタル公演、子供たちへの音楽鑑賞会、全国各地のイベントなど様々な場所で演奏活動を行っています。これまでに藤沢市みらい創造財団主催ワンコインコンサート、サンハート音楽ホールオープンデー親子コンサート、横浜市栄区民文化センターリリス主催コンサート、丸の内元気プロジェクトクラシックサロンコンサート、蘭島閣美術館ギャラリーコンサートなどへ出演。また、マリンバカルテットの可能性を広げるべく作曲家への委嘱、新たな編曲作品にも力を入れています。2 0 1 2年、カメラータ・トウキョウより、デビューCD『FOUR MARIMBAS』をリリース、広島、横浜にて発売記念コンサートを開催。一人一人の奏でる音の個性と打楽器から溢れでる色とりどりの音、エネルギッシュかつ温かい音楽をお届けします。