2015年5月アーカイブ

FOCD9677.jpgのサムネール画像


[Disc 1]
ベートーヴェン:ヴァイオリンとピアノの為のソナタ ヘ長調 作品24 第5番「春」
エネスコ:幼き頃の印象 作品28

[Disc 2]
レスピーギ:ヴァイオリンとピアノの為のソナタ ロ短調
クオッツォ:瞑想曲 作品34
小杉紗代:スパイラリング・スパークス
菅野よう子:花は咲く

西江辰郎 ヴァイオリン
ジュゼッペ・アンダローロ ピアノ

収録:2013年3月14・15日 三鷹市芸術文化センター 風のホール ライヴ
FOCD9677/8(2CD) 定価¥3,700+税
Blu-spec CD 2枚組

2001年に24歳の若さで仙台フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスターに就任、2005年からは新日本フィルハーモニー交響楽団のコンサートマスターを務め、室内楽やソロなど、ますますその活躍の場を広げるヴァイオリニスト・西江辰郎。長年の盟友ジュゼッペ・アンダローロとの第4弾CDの登場です。
本作では2013年3月に三鷹市芸術文化センターで行われたライヴを収録。その選曲には西江ならではのセンスが光ります。注目は2003年に2人によって初演された「ヴァイオリンとピアノのためのソナタ」の作曲者、クォッツォから西江に献呈された「瞑想曲」と、世界を舞台に活躍する気鋭の作曲家、小杉紗代の手による「スパイラリング・スパークス」の世界初演です。
仙台フィルに在籍した西江と仙台国際音楽コンクールの優勝者であるアンダローロによる、特別な想いのこもった「花は咲く」は、ひときわ胸を打ちます。

西江&アンダローロのCDはこちら!
FOCD6048.jpg


シベリウス:
交響曲 第4番 イ短調 op.63
交響曲 第5番 変ホ長調 op.82

尾高忠明 指揮
札幌交響楽団

収録:2014年2月28日、3月1日、2015年2月13・14日 札幌コンサートホールKitara ライヴ
FOCD6048 定価¥2,408+税
SACDハイブリッド盤(Stereo+5ch)

作曲者生誕150年での完結を目指し、2013年春から始まった札幌交響楽団<シベリウス交響曲シリーズ>。並行しての好評ライヴCD第3弾です。
喉の腫瘍手術後に作曲され、作品全体が暗い色調に覆われ、晦渋ではあるものの最高傑作の呼び声も高い<第4番>。そして、交響曲に独自の形式を生み出すことに成功した輝かしい<第5番>。
北欧音楽のスペシャリスト尾高/札響は、対照的な性格の2作品の演奏を通し、シベリウスの精神の変遷と正統的な響きを伝えます。

尾高=札響のCDはこちら

FOCD9676.jpg

L.H.ベルリオーズ(高 昌帥編曲):序曲「ローマの謝肉祭」作品9
C.A.ドビュッシー(W.シェイファー編曲):「3つの夜想曲」から第2曲"祭"
三善 晃:吹奏楽のための「深層の祭」
J.C.ウィリアムズ:交響的舞曲第3番「フィエスタ」
小山清茂:吹奏楽のための木挽歌
大栗 裕:大阪俗謡による幻想曲
O.レスピーギ(森田一浩編曲):交響詩「ローマの祭り」
M.d.ファリャ(B.ウィギンズ編曲):「恋は魔術師」から"火祭りの踊り"

秋山和慶 指揮
オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ

収録:2015年2月4日 フェスティバルホール 大阪市音楽団 第110回定期演奏会 ライヴ
FOCD9676 定価¥2,600+税

2014年4月から民営化し、新たなスタートを切った大阪市音楽団。2015年3月16日より「Osaka Shion Wind Orchestra(オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ)」と名称を変更し、日本屈指の吹奏楽団として培った90年の伝統を基盤に、さらなる飛躍へ向けて生まれ変わることを宣言しました。
本CDでは2015年2月4日に大阪のフェスティバルホールで行われた、大阪市音楽団第110回定期演奏会をライヴ収録。当日の指揮は芸術顧問の秋山和慶、一般社団法人として歩み始めた1年間の集大成として「祭」をテーマに、日本をはじめ世界中の「祭」の音楽を取り上げました。
「市音」から「Shion」へ・・・渾身のライヴがいまここに蘇ります。

大阪市音楽団のCDはこちら

EFCD4219.jpgのサムネール画像


小学校の部(同声二部)
第74回(H19)「手をのばす」(作詞:俵 万智 作曲:新実徳英)/第75回(H20)「この☆(ほし)のゆくえ」(作詞:森 絵都 作曲: 大田桜子)/第76回(H21)「夢の太陽」「ここからいちばん とおいところ」(詞:覚和歌子 曲:千住 明)/第77回(H22)「いのちのいっちょうめ」(詞:里乃塚玲央 曲:横山裕美子)/第78回(H23)「ぼくらは仲間」( 作詞:やなせ たかし 作曲:鈴木憲夫)/第79回(H24)「希望のひかり」(作詞:遊佐未森 作曲:大熊崇子)/第80回(H25)「ふるさと」(作詞:小山薫堂 作曲:youth case)/第81回(H26)「ゆうき」(作詞:中川李枝子 作曲:村松崇継)

中学校の部(混声三部・女声三部)
第74回(H19)「めぐりあい」(作詞:重松 清 作曲:高嶋みどり)/第75回(H20)「手紙」(作詞・作曲 アンジェラ・アキ)/第76回(H21)「YELL」(詞・曲:水野良樹(いきものがかり))/第77回(H22)「I ♥ ×××(アイ・ラヴ)」(詞・曲:愛)/第78回(H23)「証(あかし)」(作詞:山村隆太(flumpool) 作曲:阪井一生(flumpool))/第79回(H24)「fight(ファイト)」(作詞・作曲:YUI)/第80回(H25)「友 ~旅立ちの時~」(詩・曲:北川悠仁)/第81回(H26)「桜の季節」(作詞:ATSUSHI 作曲:ATSUSHI/マシコタツロウ)

高等学校の部 ※男声合唱は収録されておりません。
第74回(H19)「言葉にすれば」(ゴスペラーズ・松下 耕 共同制作/混声四部・女声四部)/第75回(H20)「青春譜」(作詩:五木寛之 作曲:信長貴富/混声四部・女声三部)/第76回(H21)「あの空へ~青のジャンプ~」(詞:石田衣良 曲:大島ミチル/混声四部・女声三部)第77回(H22)「いのち」(詞:谷川俊太郎 曲:鈴木輝昭/混声四部・女声三部 )/第78回(H23)「僕が守る」(作詞:銀色夏生 作曲:上田真樹/混声四部・女声三部)/第79回(H24)「明日(あした)へ続く道」(混声四部・女声三部)「もう一度」(混声四部・女声四部)(作詞:星野富弘 作曲:千原英喜)/第80回(H25)「ここにいる」(作詞:文月悠光 作曲:新実徳英/混声四部・女声四部)/第81回(H26)「共演者」(作詞:小林 香 作曲:横山潤子/混声四部・女声三部)

EFCD4219/21(3CD) 定価¥5,000+税

年を追うごとに大きな盛り上がりをみせるNHK全国学校音楽コンクール(Nコン)。昭和59年度から平成18年度までの課題曲を集めた前作(EFCD4111/6)に続く、課題曲集第2弾の登場です。
本CDでは平成19年度(第74回)から平成26年度(第81回)までの課題曲を、全国コンクールの金賞受賞校の名演を中心に収録。「ふるさと」「手紙」「YELL」「友 ~旅立ちの時~」・・・クラス合唱の定番曲として今も根強い人気を誇る名曲揃いの曲集です。

Nコン課題曲関連CDはこちら