[2015.5.27]大森潤子/Zephyr -- そよ風

FOCD9675.jpgのサムネール画像


クライスラー:コレルリの主題による変奏曲/ゴセック:ガヴォット/クライスラー:美しきロスマリン/メンデルスゾーン=アクロン:歌の翼に/パガニーニ:ラ・カンパネラ/サラサーテ:アンダルシアのロマンス/サラサーテ:サパテアード/ヴィエニャフスキ:モスクワの思い出/シューベルト=ウィルヘルミ:アヴェ・マリア/フバイ:そよ風/サラサーテ:序奏とタランテラ/ドビュッシー=ハルトマン:亜麻色の髪の乙女/ラヴェル:ツィガーヌ/ドヴォルジャーク:ユモレスク/ヴュータン:アメリカの思い出/アイルランド民謡=クライスラー:ロンドンデリーの歌

大森潤子 ヴァイオリン 中島由紀 ピアノ

収録:2014年10月12-14日 富士見市民文化会館 キラリ☆ふじみ

FOCD9675 定価¥2,593+税

ヴァイオリニスト大森潤子 ソロ・デビューは、16 her favorites。
東京藝術大学・大学院、パリ国立高等音楽院で学んだ大森。欧州での活躍に続き、現在は日本各地で演奏。また、音楽アウトリーチを通し次世代への沃野を広げ、さらに2006年からは札幌交響楽団の首席奏者の重責を担い、その活動は類い稀な奥行きをみせています。 
十数年に渡り各地で演奏し続けてきた今回の収録曲---そよ風のように爽涼な愛すべき小品から超絶技巧作品まで、多彩な魅力あふれる大森潤子の演奏は、音楽を聴く愉悦と至福へ聴く者を導くのです。

大森潤子
東京藝術大学を首席で卒業。同大学院修士課程修了。明治安田生命クオリティオブライフ文化財団の助成を受けて渡仏し、パリ国立高等音楽院第三課程ソロ科、室内楽科を修了。この間に、ヴァイオリンを田中千香士、清水高師、R・パスキエ、Y・ニーマン、室内楽を菅沼準二、H・カルティエ=ブレッソンの各氏に師事。
藝大にて安宅賞受賞。第63回日本音楽コンクール第2位、第12回ドゥエ国際コンクール第2位大賞。第10回日本室内楽コンクール第1位、併せて東京都知事賞受賞。第3回パリ・ADAMI財団コンクール優勝に伴い、同財団の名器を貸与され、財団アーティストとしての活動を行う。
日本、フランス国内はもとより欧州各地でリサイタルを行うほか、倉敷、ゆふいん、大垣、パリ「Musicora」、カンヌ「Midem」、エヴィアンなど国内外の音楽祭に招かれる。NHK-FM、フランス国営ラジオなどへの放送出演も多い。
ソリストとして、外山雄三、松尾葉子、佐藤功太郎、小松長生、船橋洋介、川本貢司各氏の指揮により、東京フィル、仙台フィル、札響、藝大フィルと共演している。
2008年より毎初冬に、札幌・北星学園大学チャペルにおいて、バッハの無伴奏ソナタとパルティータによる演奏会を行っている。2010年にはデビュー10周年を記念して、東京と札幌でイザイ無伴奏ソナタ全曲演奏会を行い、絶賛を博した。
2006年より、(公財)札幌交響楽団首席奏者。
(一財)地域創造協力アーティスト、フコク生命パートナーアーティストとして、全国各地でリサイタルを軸にアウトリーチを行うなど、オーケストラ、室内楽、ソロと、幅広い活動を展開している。