[2015.2.4]糸際 ITOGIWA/史佳 Fumiyoshi

FOCD9659.jpg


第一部 二上りの章
三味線じょんから ● 三味線よされ ● 十三の砂山
津軽あいや節●じょんから中節

第二部 本調子、三下りの章
ワイハ節 ● 鰺ヶ沢甚句 ● 津軽小原節 ● 弥三郎節
津軽三下り ● 津軽音頭

アンコール
即興曲 ● 三味線よされ

史佳 Fumiyoshi 津軽三味線

収録:2014年9月19日 新潟市音楽文化会館ホール ライヴ録音
FOCD9659 定価¥2,400+税

― 2014年9月19日、
史佳 Fumiyoshi 40歳の誕生日に行われた
一夜限りのレコーディングライブ。
人生をかけて、その瞬間に挑む。

史佳Fumiyoshiは津軽三味線の名手、高橋竹山由来の竹山節本流正統後継者に若干17歳で認定。師、高橋竹育と共に新潟高橋竹山会の伝統を守っています。同時に新曲の創作や、弦楽四重奏とのコラボレーションなど様々なジャンルとの交流にも力を入れており、その活動範囲は世界に及びます。
今作は自身40歳の誕生日に行われた一夜限りのレコーディングライブの模様を収録。史佳 Fumiyoshiの津軽三味線のルーツとも言える、弾き三味線の神髄「糸際」に挑むライブとなりました。

史佳のCDのご注文はこちら