2014年11月アーカイブ

EFCD25320-1.jpgEFCD25322-3.jpgEFCD25324-5.jpg

[WEBで購入]

 

今年も全国コンクールの熱演がCDに!
小学校・中学校・高等学校の部、すべての学校の課題曲と自由曲の演奏を収録。
(収録曲詳細はこちら

 

●小学校の部  EFCD25320/1(2CD) 定価:3,000円+税
  課題曲 「ゆうき」 作詞:中川 李枝子 作曲:村松 崇継

●中学校の部  EFCD25322/3(2CD) 定価:3,000円+税
  中学校の部「桜の季節」 作詞:ATSUSHI 作曲:ATSUSHI/マシコタツロウ 編曲:加藤 昌則

●高等学校の部 EFCD25324/5(2CD) 定価:3,000円+税
  高等学校の部「共演者」 作詞:小林 香 作曲:横山 潤子


発行:NHKサービスセンター

 

"Nコン"関連CDラインナップはこちら

 

 

FOCD9657.jpg

[WEBで購入]

 

ヘンデル:ソナタ ト短調 op.1-2 HWV360
シューマン:アダージョとアレグロ 変イ長調 op.70
ヒンデミット:バス・テューバとピアノためのソナタ
小山和彦:独奏テューバのための3章
スパーク:テューバ協奏曲
ベートーヴェン:歌曲「アデライーデ」op.46

 

佐藤和彦(テューバ)
中村真理(ピアノ)

 

収録:2014年6月24-26日 相模湖交流センター
FOCD9657 定価¥2,700+税

 

新日本フィルの首席テューバ奏者、佐藤和彦による初のソロ・アルバムです。
卓越した技術が要求されるテューバのソロ演奏ですが、佐藤はそういった困難を微塵も感じさせません。あたたかな音色と、圧倒的なエネルギーはこの楽器の可能性を再確認させてくれるものですが、何より特筆すべきは佐藤の歌心を感じさせる、あくまで自然体な演奏です。
本作ではヘンデル、シューマン、ベートーヴェンといった巨匠たちの名曲に加え、この楽器のために書かれたヒンデミット、小山、スパークの楽曲も収録。テューバの魅力を様々な角度から網羅しました。

 

「テューバの音に耳を傾ける行為がもたらすストレートな喜びと、深遠にして幅広い音楽の表現世界に触れる驚きが、1 枚の中に共存を遂げている。なかなかにして得難いことだと思う」
木幡一誠 ライナーノートより

 

FOCD9653.jpg

[WEBで購入]

 

ブラームス:
ヴァイオリン・ソナタ第1番 ト長調 op.78「雨の歌」
ヴァイオリン・ソナタ第2番 イ長調 op.100
ヴァイオリン・ソナタ第3番 ニ短調 op.108

 

リチャード・リン(ヴァイオリン)

ロバート・リン(ピアノ)

 

収録:2014年6月23・24日 日立システムズホール仙台

FOCD9653 定価¥2,400+税

 

若手音楽家の登竜門として名高い仙台国際音楽コンクール、第5回の覇者による優勝記念CDの登場です!
ヴァイオリン部門の覇者リチャード・リンは1991年アメリカ生まれ。台湾で育ち、16歳で渡米し、カーティス音楽院でアーロン・ローザントに師事しました。現在はジュリアード音楽院修士課程に在籍し、ルイス・カプランに師事しています。
本コンクールでは優勝と合わせて聴衆賞も受賞しています。
「旧き良き流派の黄金の音色を継承していきたい」と本人が語るように、豊かで甘美な音色が魅力です。弟ロバートとの息の合った演奏も聴きどころのひとつです。
伝統と新鮮な感性が高度に調和したその演奏を、是非お聞きください。

 

仙台国際音楽コンクール関連CDのラインナップはこちら

FOCD9654.jpg

[WEBで購入]

 

ラフマニノフ:ピアノ・ソナタ第2番変ロ短調op.36(1931年)
リスト:シューベルトの歌曲によるトランスクリプション
連祷
糸を紡ぐグレートヒェンS558-8
水によせて歌うS558-2
セレナーデS560-7
魔王S558-4
シューベルト:幻想曲ハ長調D760「さすらい人幻想曲」
ラヴェル:ラ・ヴァルス

 

ソヌ・イェゴン(ピアノ)

 

収録:2014年6月25・26日 日立システムズホール仙台

FOCD9654 定価¥2,400+税


 

若手音楽家の登竜門として名高い仙台国際音楽コンクール、第5回の覇者による優勝記念CDの登場です!
ソヌ・イェゴンは1989年韓国生まれ。カーティス音楽院やジュリアード音楽院で学び、現在はマネス音楽院にてリチャード・グードに師事しています。
2009年インタークラーケン・クラシック国際ピアノコンクール第1位、2012年ウィリアム・カペル国際ピアノコンクールで優勝など賞歴を重ね、多数のオーケストラとも協演しています。
輝かしい音色と卓越した技術に加え、各曲の特色を見事に描き分ける緻密な演奏がイェゴンの魅力です。

 

仙台国際音楽コンクール関連CDのラインナップはこちら