2013年5月アーカイブ

[2013.5.29] Mozart Speaks Vol.2/平井千絵

FOCD9580.jpg [ WEBで購入 ]


ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:
 ソナタ 第1番 ハ長調 KV279
 ソナタ 第5番 ト長調 KV283
 ソナタ 第18番 ニ長調 KV576
ヨーゼフ・ゲリネク:
 モーツァルト 歌劇「魔笛」より "恋人か女房か"の主題による6つの変奏曲


平井千絵 フォルテピアノ


2012年10月1-3日 杜のホールはしもと
FOCD9580 定価2,800円(税抜価格2,667円)


レコード芸術で特選盤に選ばれるなど大変好評を呼んだVol.1(FOCD9551)に続く、平井千絵のフォルテピアノによるモーツァルト作品集第2弾。
今回はモダン・ピアノと比べて音の減衰が早く、歯切れのよいフォルテピアノならではの特色が活きるプログラムです。モーツァルトが実際に愛用した楽器であるワルターのコピーモデルを使用し、その多彩な音色も聴きどころとなっています。
闊達で伸びやかな第1番、洗練された印象の第5番、バロック音楽とショパンを繋ぐかのような多彩な面をもつモーツァルト最後のピアノ・ソナタ、第18番。さらに当時高名なピアニストだったヨーゼフ・ゲリネクによる魔笛のアリア「恋人か女房か」の主題による6つの変奏曲を加えました。
楽器の特色を活かし繊細なニュアンスを大事にすることによって、「語る」ような自然さで表現する平井の演奏は、モーツァルトの等身大の魅力を提示してくれます。

[2013.5.29] Debut デビュー/益田正洋

FOCD9594.jpg [ WEBで購入 ]


F.ソル:「もしも私がシダだったら」による変奏曲 作品26
J.Sバッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第1番 BWV1001
D.アグアド:序曲とロンド 作品2-2
A.タンスマン:組曲「カヴァティーナ」
L.ブローウェル:舞踏礼賛
J.ロドリーゴ:ファンダンゴ
F.ソル:第7幻想曲 作品30


益田正洋 ギター


1995年7月19・20日 入間市市民会館
FOCD9594 定価2,100円(税抜価格2,000円)


日本を代表する実力派ギタリストの一人、益田正洋。17歳の時に発売され、長らく廃盤となっていたデビューアルバムの再リリースです。
第21回クラシカルギターコンクールにおいて史上最年少で優勝するなど、幼少期より「天才ギタリスト」として注目を集めていた益田。
本アルバム収録当時はまだ高校生、気鋭のギタリストとしては非常に珍しい個性的かつ意欲的なプログラムで、末恐ろしさを感じさせるその正確無比かつ芳醇な演奏は、まさに現在の充実ぶりにつながるものといえるでしょう。

FOCD9582.jpg [ WEBで購入 ]


明日ともなれば(フェデリコ・ガルシア・ロルカ 詩/長谷川四郎 訳)
わたしがたねを(谷川俊太郎 詩)
月の船の歌(林光《「万葉集」による》 詩)
夢(キム・ジハ 詩/井出愚樹 訳)
雨の音楽(ジョセフ・シーモン・コッター・Jr. 詩/木島始 訳)
銀河の底でうたわれた愛の歌(廣渡常敏 詩)
流れる水と岩の歌(林光 詩)
旗はうたう(林光 詩)
壁のうた(斎藤憐 詩)
やさしかったひとに(山元清多 詩/野長瀬正夫 原詩)
告別(林光 詩/エドウィン・カストロ 原詩)
ディンディリディン(オペラ『十二夜』より)(林光《ルネサンス期のスペイン古謡にもとづく》 詩)
花のうた(佐藤信 詩)
石ころの歌(ソル・チャン・ス 原詩)
子供と線路(谷川俊太郎 詩)
「3つのバガテル」より3
オコジョのダンス(西原康子 詩)
暗い晩(「もどってきた日付」より)
てぃーちでぃーる・じんじん(「島こども歌」クラリネット版より)
ピアノソナタ「木々について」第3楽章
オペラ『夏の夜の夢』序曲(加藤直 詩)
岩手軽便鉄道の一月(宮澤賢治 詩)
グランド電柱(宮澤賢治 詩)
すきとおるものが一列(宮澤賢治 詩)
すきとおってゆれているのは(宮澤賢治 詩)
お日さんに(宮澤賢治 詩)
こんなあかるい穹窿と草を(宮澤賢治 詩)
裸の島
ラプソディー
「海鳴りの底から」より
あったーわんくヮとゥ~耳切り坊主~三村ぬ姉小達(「島こども歌2」より)
うた(佐藤信 詩)
ねがい(佐藤信 詩)
夢へ(林光 詩)
歩くうた(谷川俊太郎 詩)
出発(オペラ『変身』より)(山元清多 詩)
三十五億年のサーカス(佐藤信 詩 /萩京子 編曲)
十二月の歌(サムイル・マルシャーク 原詩/湯浅芳子 訳/萩京子 編曲)
ポラーノの広場のうた(宮澤賢治 詩)
(全作品 作曲 林光)


オペラシアターこんにゃく座


2012年12月28日 渋谷区文化総合センター大和田・伝承ホール ライヴ録音
FOCD9582/3 [2CD] 定価3,150円(税抜価格3,000円)


日本の音楽界に巨大な足跡を残した音楽家 林 光(1931-2012)。その多岐にわたる活動の中でも、1975年から音楽監督・座付作曲家を、1997年から芸術監督を務めたオペラシアターこんにゃく座とのつながりは非常に深いものでした。1989年『セロ弾きのゴーシュ』で文化庁芸術祭賞を受賞するなど、その活動は非常に高く評価されています。
本作は2012年12月28日に行われた林 光の追悼コンサートの模様を収録したライヴ盤です。こんにゃく座代表・音楽監督を務める萩 京子のもと、「光さん」に届けとばかりに演奏された珠玉のソングたちは、満場の聴衆の感動と涙を誘いました。
ブックレットには、詩人・谷川俊太郎のメッセージを収録。林 光とこんにゃく座の歩んだ道をたどる、長い旅の始まりです。

EFCD4199.jpg [ WEBで購入 ]


「カイザー ヴァイオリン練習曲」1~3(全音楽譜出版社刊)準拠
※各練習曲付属の運弓応用練習も収録


監修・ヴァイオリン 漆原朝子


2012年2月~5月 富士見市民文化会館キラリふじみ
EFCD4199/201 [3CD] 定価5,000円(税抜価格4,762円)


ヴァイオリンの基本的なテクニックを身につけるための、カイザー(1818‐1888)作曲による全36曲からなる練習曲集。
全音楽譜出版社刊の楽譜に対応しており、各練習曲付属の運弓応用練習についても冒頭部分のみ収録しています。

FOCD9584.jpg [ WEBで購入 ]


1. 奈良佳人/2. 問いかけ/3. おとぎ話/4. 見つめる先に/5. 祭り/
6. 千三百/7. 奈良佳人-long/8. 立ち尽くして/9. 永遠の恋文/10. 水面/
11. 故郷/12. 時空/13. 献上品/14. 山々との会話/15. 星からの使者/
16. 皇女の夢/17. 千年後の返事/18. 待ち人/19. 奈良佳人-Guitar


piano and all music composed by D flat


いちむじん - guitars(11,19)
Saori Nakazawa, Haruko Furusawa, Yukiyo Hirano & Kei Okumura - strings(1,13)


Licensed by NHK/NHK SERVICE CENTER,INC(1,3,5,8,15,16,18)
FOCD9584 定価2,625円(税抜価格2,500円)


全国1,000件余りの国宝のうち、5分の1を擁する古都・奈良。
芸術的、歴史的にも貴重な国宝群にハイビジョン映像で迫り、そこに隠された「秘話」や古の人の「叡智」を解き明かしたのが、「やまとの国宝」(NHK総合テレビ 平成21年9月~平成25年3月放送)です。
本アルバムには、それら国宝ひとつひとつの持つ"時空を超えた「美」"に彩りを添えた、番組テーマ曲や挿入曲の数々を収録。
4歳からピアノを始めてジャズバンドを経験し、現在は、外資系証券会社の部長としての顔も持つD flatの、国籍もジャンルも超えた音楽たちが普遍的な「美」を浮かびあがらせます。

FOCD9585.jpg [ WEBで購入 ]


「ローレライ」
ローレライ(F.ジルヒャー・作曲)/菩提樹 (F.シューベルト・作曲)/
のばら (H.ウェルナー・作曲)/さあ、よき歌をうたいはじめよ (H.L.ハスラー・作曲)/
誰かそなたに楽を選ばん (H.ディストラー・作曲)/がちょう (O.di ラッソ・作曲)/
ねこ、いぬ、ふくろう、かっこう (A.バンキェリ・作曲)/歌えや歌え (T.モーリー・作曲)/
踊り、とびはね (H.L.ハスラー・作曲)/勝利の愛 (G.ガストルディ・作曲)/
こだま※ (O.di ラッソ・作曲)/流浪の民 (R.シューマン・作曲)/
ミリアムの勝利の歌 (F.シューベルト・作曲)/ちいさい秋みつけた (中田喜直・作曲)/
子守歌 (J.ブラームス・作曲)


テルツ少年合唱団
ゲルハルト・シュミット=ガーデン 指揮


1986年9月27日 新宿文化センター大ホール ライヴ録音
※1986年9月21日 昭和女子大学人見記念講堂 ライヴ録音
FOCD9585 定価1,575円(税抜価格1,500円)


FOCD9586.jpg [ WEBで購入 ]


「シュッツ ドイツ・レクイエム」
シュッツ:ドイツ・レクイエム[音楽による埋葬] SWV279-281
 I. ドイツ埋葬ミサの形式によるコンチェルト
 II. 葬送モテト「主よ、あなたさえこの世にあれば」
 III. シメオンの讃歌「主よ、あなたは今こそあなたの僕を安らかに逝かしめたまえ」
J.S.バッハ:モテト第3番「わが喜びなるイエス」BWV227
ブルックナー:アヴェ・マリア


テルツ少年合唱団
ゲルハルト・シュミット=ガーデン 指揮


1986年9月12日 東京カテドラル聖マリア大聖堂 ライヴ録音
FOCD9586 定価1,575円(税抜価格1,500円)


世界中のオーケストラや著名な指揮者達と共演し、その卓越した技術と幅広いレパートリーで多くの聴衆を魅了してきたテルツ少年合唱団。1986年の初来日公演を収録した2タイトルを再発売します。
テルツ少年合唱団は1956年創立。以来ゲルハルト・シュミット=ガーデンが指揮と指導を行い、それは現在も変わりません。多くの少年合唱団が教会付属の合唱団であるのに対し、独立した団体であるため、レパートリーや指導法が限定されることがありません。また、シュミット=ガーデンはザルツブルグのモーツァルテウム音楽院の教授としても活躍し、同僚であったニコラウス・アーノンクールと共に古楽合唱の再評価に多大な功績を残しています。
多くのファンを魅了してやまない、澄みきった歌声をお聴きください。

FOCD20092.jpg [ WEBで購入 ]


ゲイリー・ショッカー: ピッコロ・イタリアーノ(私と私の金のピッコロ)
ゲイリー・ショッカー: 窓の外に、鳥
ヨアヒム・アンデルセン: スケルツィーノ作品55-6
ルイ・バルロン: さえずる小鳥
ジョン・ハルトマン: ホィッスル・ポルカ
フィリップ・ゴーベール: シシリエンヌ
ジャン=ミシェル・ダマーズ: フォー・ピッコロ
ケン・ベンシューフ: 波しぶき
ジョン・ラ・モンテイン: ピッコロとピアノのためのソナタ 作品61
ゲイリー・ショッカー: イン・メモリアム
ヨハン・ネポムク・フンメル: トランペット協奏曲 変ホ長調
ルロイ・アンダーソン: トランペット吹きの子守唄


菅原潤 ピッコロ
高良仁美 ピアノ


2012年10月10・11日 神奈川県立相模湖交流センター 多目的ホール
FOCD20092 定価3,000円(税抜価格2,857円)


NHK交響楽団フルート・ピッコロ奏者 菅原 潤によるピッコロ作品集の第4弾です。
今回は国籍も時代も題材も異なった多種多様なレパートリーが並ぶアルバムになりました。菅原自身が交流を持つショッカーで始まり、時代・地域を超えた多彩な曲たちが続き、最終的には意外にもフンメルのトランペット協奏曲で締めくくられます。菅原らしい遊び心に溢れた構成ですが、ピッコロで実現するというのが面目躍如たるところです。
抜群の安定感と輝かしい音色とともに、繊細さと歌心を伴った菅原の演奏で、古今東西のピッコロのレパートリーをお楽しみください。