2012年11月アーカイブ

FOCD9575.jpg [ WEBで購入 ]


シューマン:リーダークライス Op.39(アイヘンドルフ)
マーラー:
 春の朝(レアンダー)
 夏の交代(「子供の魔法の角笛」より)
 美しい喇叭の鳴るところ(「子供の魔法の角笛」より)
 つらなる想い(レアンダー)
ブラームス:ジプシーの歌 Op.103 より
 1. さあ、ジプシーよ
 2. 高く波立つリマの流れ
 3. 彼女が一番きれいな時は
 4. 神様、あなたは知ってる
 5. 日焼けした青年が
 6. 三つのバラが
 7. 時々思い出す
 11. 赤い夕焼け雲が
ブラームス:甲斐なきセレナーデ Op.84-4(ツッカルマリオ)
ブラームス:セレナーデ Op.106-1(クーグラー)
ブラームス:日曜日 Op.47-3(ウーラント)


藤村実穂子 メゾ・ソプラノ
ヴォルフラム・リーガー ピアノ


2010年11月7日 所沢市民文化センター ミューズ マーキーホール
2010年11月11日 紀尾井ホール
FOCD9575 定価2,800円(税抜価格2,667円)


FOCD9487に続く、藤村実穂子のドイツ歌曲集第2弾が遂にリリース。
2002年にバイロイト音楽祭にデビュー、その後9年もの間連続出演し世界に名をはせた藤村実穂子。ヨーロッパをはじめ、世界各国で活躍し「現在最高のメゾ」と賞されています。
本作は、2010年の日本公演の際に収録したもので、オペラ歌手として世界の名だたる歌劇場で活躍する藤村の実力が如何なく発揮され、ドイツ歌曲の神髄を垣間見ることができます。
実力と名声に比べCDのリリースが少ない藤村ですが、満を持して取り組んだ本作は「歌曲こそが私の原点」と本人が語るように、オペラとはまた異なった、等身大の魅力に溢れています。

FOCD9573.jpg [ WEBで購入 ]


1. ねぇ ここにいて(同声二部合唱)
  chorus: 宮城県塩釜高等学校合唱部 ~ 福島県立橘高等学校合唱部 ~
      一関修紅高等学校音楽部(岩手) ~ 青森県立八戸東高等学校音楽部


2. ねぇ ここにいて
  vocal: 小寺可南子


3. ねぇ ここにいて(Instrumental)


発行:NHKサービスセンター
FOCD9573 定価1,260円(税抜価格1,200円)


2011年秋よりNHKにて放送中の、東日本大震災復興支援"東北へ行こうキャンペーン"CM「ねぇ ここにいて」。
季節ごとに「きらり!東北の秋」「ほっこり!東北の冬」「ひらり東北の春」「まっさかり東北の夏」と題し、四季折々の東北の情景やそこに暮らす人達の表情を、静かに伝えてきました。
そこで流れているのが、東北地方の太平洋側四県の高校生たちが歌う「ねぇ ここにいて」です。今回、暖かくも澄み切ったそのやさしい歌声を、四校によるリレー形式でCD化しました。
小寺可南子によるvocalバージョンに加え、インストバージョン(カラピアノ)もあわせて収録。
キミに会ったら 何を話そう---東北の「いま」を感じてください。


※この商品の著作権料、また売上げの一部は、作詞・作曲者・"東北へ行こうキャンペーン ねぇ ここにいて"参加の皆様のご厚意により、義援金としてNHK厚生文化事業団を通じて東日本大震災の被災地に届けられます。

FOCD20088.jpg [ WEBで購入 ]


チャイコフスキー:「四季」 作品37b
リスト:バラード 第2番 ロ短調


しぶやみなこ ピアノ


2012年3月1-2日 鶴見区民文化センター サルビアホール
FOCD20088 定価2,500円(税抜価格2,381円)


FOCD20043に続くピアニストしぶやみなこの第2弾は、チャイコフスキーの四季を中心に、リストのバラード第2番を配しました。
しぶやみなこは英国王立音楽院の元教授、ルース・ハーツのもとで研鑽を積み、帰国後は国内を中心に演奏活動を続けています。
チャイコフスキーの作品37b「四季」は、「12の性格的描写」という副題があり、これは月々の特色にあったロシアの詩を選定し、そこに音楽をつけるという音楽雑誌の企画から生まれました。チャイコフスキーはそれらの詩を大いに気に入り、あたかもロシアの風景が浮かぶような珠玉の作品を残しました。
しぶやみなこの詩情溢れる演奏は、この曲集の特色を見事にとらえています。

FOCD9576.jpg [ WEBで購入 ]


ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第7番 ハ短調 op.30-2
ラヴェル:ヴァイオリン・ソナタ
ヴィエニャフスキ:伝説曲 op.17
ヴィエニャフスキ:華麗なポロネーズ 第2番 イ長調 op.21
ヴィエニャフスキ:華麗なポロネーズ 第1番 ニ長調 op.4


クララ・ジュミ・カン ヴァイオリン
津田裕也 ピアノ


2012年6月5-6日 仙台市青年文化センター コンサートホール
FOCD9576 定価2,520円(税抜価格2,400円)


マンハイム生まれの韓国系ドイツ人、クララ・ジュミ・カンは、若干4歳にしてマンハイム高等音楽院へ史上最年少で入学、5歳でハンブルク交響楽団との共演でデビューと、華々しい経歴の持ち主ですが、指の故障により一度は演奏者の道を諦めることになりました。しかしヴァイオリンへの思いは断ち難く、再び研鑽を積み、多くのコンクールで優秀な成績を残しています。
クララ・ジュミ・カンの精緻なテクニックと力強い音色は聴き手を惹きつけずにおきません。

FOCD9577.jpg [ WEBで購入 ]


J.S.バッハ:4つのデュエット
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第23番 ヘ短調 op.57 「熱情」
メシアン:「みどり児イエスに注ぐ20のまなざし」から
 第1曲「父のまなざし」 第10曲「喜びの精霊のまなざし」


ヴァディム・ホロデンコ ピアノ


2012年6月7-8日 仙台市青年文化センター コンサートホール
FOCD9577 定価2,520円(税抜価格2,400円)


ヴァディム・ホロデンコは1986年、キエフ生まれ。M・ルイセンコ記念キエフ音楽中等学校からモスクワ音楽院に進み、ヴェーラ・ゴルノスタエワに師事。多くのコンクールで入賞を果たし、オーケストラとも数多く共演、室内楽にも力を入れています。特にユーリ・バシュメトとは繰り返し共演を重ね、大変好評を博しました。
いたずらに劇的な効果を狙うことなく、緻密に丹念に音楽を作り上げる演奏は、曲本来の魅力を十分に感じさせるもので、ホロデンコの大きな魅力です。

FOCD9568-9.jpg [ WEBで購入 ]


《序説》(木下 保)
《リハーサル》
《混声合唱組曲「沙羅」》:丹澤、あづまやの、北秋の、沙羅、鴉、行々子、占ふと、ゆめ


作詩 清水重道/作曲 信時 潔
編曲・指揮 木下 保/ピアノ 木下歌子/東京放送合唱団


発行 NHKサービスセンター


録音:1978年6月
FOCD9568/9[2CD] 定価3,150円(税抜価格3,000円)


万感胸に迫る合唱ドキュメント!
信時 潔の名作"沙羅"の世界に〈やまとことばの奥行を探る〉合唱指導の巨匠木下 保。
1978年のNHK放送当時、大反響をよんだ練習風景のすべてが蘇る!