2012年5月アーカイブ

FOCD9553.jpg [ WEBで購入 ]


ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第7番 ハ短調 Op.30-2
シューベルト:幻想曲 ハ長調 D 934 Op.post.159


岡崎慶輔 ヴァイオリン 伊藤 恵 ピアノ


2011年8月29-31日 神戸新聞松方ホール
FOCD9553 定価2,800円(税抜価格2,667円)


ともにミュンヘン国際コンクールで優勝し、共通の音楽語法をもって交感する岡崎・伊藤デュオ。ヨーロッパ音楽の正統的スタイルを基底におく両者の格調高い演奏は、無限の可能性を秘めています。
CD第3弾は、シリーズの核となるベートーヴェンとロマン派ヴァイオリン音楽の扉を開いたシューベルトの傑作「幻想曲」を収録。

EFCD25283.jpg EFCD25287.jpg [ WEBで購入 ]


今年もTBS系列局主催「こども音楽コンクール」優秀校の演奏を発売します。


合唱編
●小学校合唱編1
EFCD25283
●小学校合唱編2
EFCD25284
●小学校合唱編3
EFCD25291
●中学校合唱編1
EFCD25285
●中学校合唱編2
EFCD25286


合奏編
●小学校合奏編1
EFCD25287
●小学校合奏編2
EFCD25288
●中学校合奏編1
EFCD25289
●中学校合奏編2
EFCD25290


定価 各2,548円(税抜価格2,427円)

FOCD6023-7.jpg [ WEBで購入 ]


ベートーヴェン:
交響曲 第1番 ハ長調 op.21
交響曲 第7番 イ長調 op.92
交響曲 第8番 ヘ長調 op.93
交響曲 第3番 変ホ長調 op.55 「英雄」
交響曲 第4番 変ロ長調 op.60
交響曲 第5番 ハ短調 op.67
交響曲 第2番 ニ長調 op.36
交響曲 第6番 ヘ長調 op.68 「田園」
交響曲 第9番 ニ短調 op.125 「合唱付き」


尾高忠明 指揮 札幌交響楽団
澤畑恵美 ソプラノ 竹本節子 メゾ・ソプラノ 福井 敬 テノール 福島明也 バリトン
札響合唱団 札幌アカデミー合唱団 札幌放送合唱団 長内 勲 合唱指揮


助成:公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション
協賛:ローム株式会社


2011年9月-12月 札幌コンサートホール Kitara
FOCD6023/7[5CD] 定価10,000円(税抜価格9,524円)


2011年に創立50周年を迎えた札幌交響楽団。音楽監督 尾高忠明指揮による5月の欧州演奏ツアーを敢行。そして9-12月には、2002年以来となるベートーヴェン・ツィクルスを開催し、その成果がこの全集に結実しました。
札響は尾高のキャリアのなかで、最も長い期間<常任>を務めるオーケストラです。その密接な関係は盤石で、尾高は「節目の年に札響の未来を見すえ、明確でゆるぎない個性を感じてもらえるような音楽を求めていきたい」と語っています。
端正な響きのなかから、音楽そのものが語る<永遠の楽聖像>が見えてくる-ブライトコップ新版による生命力溢れた全曲演奏の誕生です。

FOCD6021-2.jpg [ WEBで購入 ]


マーラー: 交響曲 第9番 ニ長調


秋山和慶 指揮 九州交響楽団


助成:公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション
協賛:ローム株式会社


2011年11月10日 アクロス福岡シンフォニーホール ライヴ録音
FOCD6021/2[2CD] 定価2,800円(税抜価格2,667円)


マーラー(1860-1911)の没後100年を記念した、九響第313回定期公演ライヴ録音。
前作CD「交響曲 第1番」において、若きマーラーの溢れんばかりのロマンを見事表出した秋山/九響。今回の第9番では、いたずらに感傷に溺れることなく丁寧に綴っていくことにより、マーラーの「白鳥の歌」といわれるこの作品から、長女の死や自らの心臓病と向き合った最晩年の作曲者の想いを浮き彫りにしています。

FOCD9551.jpg [ WEBで購入 ]


モーツァルト:
ソナタ 第10番 ハ長調 KV330
ソナタ 第11番 イ長調 KV331 「トルコ行進曲付き」
幻想曲とソナタ 第14番 ハ短調 KV475/457


平井千絵(フォルテピアノ)


2011年10月19-21日 杜のホールはしもと
FOCD9551 定価2,800円(税抜価格2,667円)


オランダで研鑽を積んだフォルテピアノ奏者、平井千絵によるモーツァルト作品集第1弾。


平井千絵は桐朋学園大学ピアノ科在学中に、故小島芳子の演奏を通じてフォルテピアノと出会い、卒業後同氏に師事。その後、オランダのデン・ハーグ王立音楽院古楽科へ留学し、修士課程を首席で卒業、その後はオランダを拠点に国内外で演奏活動を続けています。


かつては珍しかったフォルテピアノも近年では研究が進み、多くの成果が演奏に反映されるようになりました。今回の録音で使用した楽器は、モーツァルトが愛用していたとされる、アントン・ワルターが初期に制作したピアノを忠実に再現したものを使用しています。


平井の演奏は広範な知識と確かなテクニックに裏付けられており、当時の響きを蘇らせるだけでなく、聴くものを惹きつける瑞々しい感性に溢れています。
現在進行形で変化を続ける平井千絵の「今」をお聴きください。

FOCD9554.jpg [ WEBで購入 ]


シューマン:アラベスク Op.18
ショパン:マズルカ イ短調 Op.67-4
ショパン:小犬のワルツ 変ニ長調 Op.64-1
ショパン:幻想即興曲 嬰ハ短調 Op.66
ドビュッシー:月の光(「ベルガマスク組曲」より)
ドビュッシー:夢
ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
スクリャービン:前奏曲 イ短調 Op.11-2
スクリャービン:エチュード 嬰ハ短調 Op.42-5
ブラームス:間奏曲 ホ長調 Op.116-4
リスト:愛の夢 第3番
ワーグナー=リスト:イゾルデの愛の死


伊藤 恵(ピアノ)


録音:1994年
FOCD9554 定価1,800円(税抜価格1,714円)


伊藤 恵による可憐な小品集「ピアノ通信」が、DSDリマスタリングによって装いも新たに再発売。
ロマン派の名作を中心に「物語」を感じさせる選曲になっており、ピアノの響き、そして伊藤の魅力を堪能できるアルバムです。

FOCD9555.jpg FOCD9556.jpg [ WEBで購入 ]


「武満 徹/ピアノ作品集」


武満の処女作であり、本作において初音源化された「2つのレント」を含むピアノ作品集の再発売(旧品番:FOCD3202)。
当初「2つのレント」を音源化することに乗り気ではなかった武満が、藤井による本作の録音を聴いて「このレコードに限って収録を許可します」と認めた、というエピソードが残っています。


雨の樹素描(1982)/閉じた眼(1979)/フォー・アウェイ(1973)
ピアノ・ディスタンス(1961)/遮られない休息(1952/59)/2つのレント(1950)
藤井一興-piano


録音:1982年
FOCD9555 定価1,575円(税抜価格1,500円)


「どですかでん 武満 徹」


武満本人から「今まで聴いたことがないようなギタリスト」と評された鈴木大介による、武満没後5年追悼盤の再発売(旧品番:FOCD9145)。
1999年2月20日に東京オペラシティで行われた、武満の追悼コンサートで共演した世界的ギタリスト・渡辺香津美とのデュオによる5曲が収録されています。


1. 小さな空(ラジオ・ドラマ「ガン・キング」から)
2. 三月のうた(映画「最後の審判」から)
3. ギターのための12の歌
 -ヒア・ゼア・アンド・エヴリウェア、ミッシェル、ヘイ・ジュード、イエスタデイ、
  失われた恋、星の世界、シークレット・ラヴ、早春賦、オーバー・ザ・レインボー、
  サマータイム、ロンドンデリーの歌、インターナショナル-
4. 訓練と休息の音楽(映画「ホゼー・トレス」から)
5. 海へ -夜、白鯨、鱈岬-
6. どですかでん(映画「どですかでん」から)
7. 青春群像(映画「写楽」から)
鈴木大介:ギター
渡辺香津美:ギター(1・2・4・6・7) 岩佐和弘:アルト・フルート(5)


録音:2000年
FOCD9556 定価1,575円(税抜価格1,500円)