2010年10月アーカイブ

FOCD9481.jpg [ WEBで購入 ]


1. 明日の朝、神様がいらっしゃるよ(NHKラジオ2010年10?12月「深夜便のうた」)
  作詞:岡本おさみ 作曲:宮川彬良
2. 飛び散る火の粉は花吹雪
  原作 ディケンズ/著、山西英一/訳 『大いなる遺産』(新潮文庫刊)より
  訳詞:山西英一・岡本おさみ 作曲:宮川彬良
3. 明日の朝、神様がいらっしゃるよ(Instrumental)
4. 飛び散る火の粉は花吹雪(Instrumental)

ことのみ児童合唱団 井上美都 conductor 堀内愛祥 solo(1)
中野太一 solo(2)
宮川彬良 piano

発行:NHKサービスセンター
FOCD9481 定価¥1,500(税抜価格¥1,429)


"大人が聴ける静かな番組を"という要望に応え、NHKが1990年から放送を開始した「ラジオ深夜便」。深夜の放送にもかかわらず、多くのファンに支持されています。
番組内『深夜便のうた』は2006年からスタート。3ヶ月ごとに様々なジャンルから選定された曲を、ほぼ毎日放送しています。

本CDには今年10月?12月の選定曲である宮川彬良 作曲の「明日の朝、神様がいらっしゃるよ」を収録。
この曲は1998年、新潟市民芸術文化会館・りゅーとぴあの開館記念ミュージカルとして制作された「シャンポーの森で眠る」の劇中曲でした。ジョルジュ・サンド「愛の妖精」を原作に、戦争でひとり生き残ってしまった双子の兄・シルヴィネの視点から構成されたこのミュージカルで、ひときわ強く観客の心を捉えたのがこの曲でした。

カップリング曲は、同じく宮川作曲、りゅーとぴあ開館10周年記念ミュージカル「大いなる遺産」(2008年)劇中曲より、「飛び散る火の粉は花吹雪」。
両曲とも、作曲者自身の演奏によるカラピアノ(Instrumental)を収録しています。

FOCD9460.jpg [ WEBで購入 ]


ソプラノ・バリトンソロと合唱とオーケストラのための組曲「筑紫讃歌」
(團 伊玖磨・作曲 犬塚 堯・作詞)

混声合唱組曲「筑後川」
(團 伊玖磨・作曲 丸山 豊・作詞)

現田茂夫 指揮 佐藤しのぶ ソプラノ 青戸 知 バリトン
「筑紫讃歌」特別合唱団 「筑後川」特別合唱団 九州交響楽団

2009年10月12日 福岡シンフォニーホール ライヴ録音
FOCD9460 定価¥2,800(税抜価格¥2,667)


日本を代表する音楽家・團 伊玖磨(1924〜2001)は、交響曲、管弦楽曲、歌曲、オペラ、合唱曲と数多くの作品を残しています。この中で九州を題材にした作品は50曲にのぼり、多くの人たちに愛されています。
本CDでは、2009年10月12日、福岡シンフォニーホールで行われた演奏会より、九州の熱気溢れる風土を歌った2作品を収録。その雄大なメロディーは聴く者の心の奥まで響いて来ます。