2009年12月アーカイブ

FOCD9448.jpg [ WEBで購入 ]


1. いちでたちばな(林 光) 2. せっせっせ(水野七星) 3. 一匁の市助さん(小倉 朗)
4. 天満の市は(間宮芳生) 5. おわいやれ(小倉 朗) 6. お月さま こんばんは(水野七星)
7. 竹田の子守唄(石丸 寛) 8. ほたるこい(小倉 朗) 9. 烏かねもん勘三郎(間宮芳生)
10. シャシャブとグイミ(間宮芳生) 11. ほったろこい(水野七星) 12. お正月ええもんだ(小倉 朗)
13. 七草なずな(水野七星) 14. 綿紡ぎ唄(平田裕一) 15. こきりこの歌(廣瀬量平)
16. 会津磐梯山(石丸 寛) 17. 木曽節(石丸 寛) 18. 日食月食に祈るうた(近藤鏡二郎/清水 脩)

名古屋少年少女合唱団
指揮:水谷俊二(7・8・11・17・18)・谷 鈴代(9・12・13)・松原千振(1-6・10・14-16)
ピアノ:猪飼ゆかり(7・15・16・17)

2009年8月11・12日 豊田市コンサートホール
FOCD9448 定価¥2,600(税抜価格¥2,476)


数え唄、子守唄、動植物唄、歳事唄、そして各地の民謡...
古くから歌い継がれ、また合唱曲としても定番とされながら、実は入手可能な音源はさほど多くはない?そんな日本の唄たちを今一度見つめ直そうと、一枚のアルバムに集めてみました。
合唱は、数々の来日オペラとの共演や「愛・地球博」など公式行事への出演も数多い、名古屋少年少女合唱団。純度の高い、透明感溢れる歌声でお楽しみ下さい。

EFCD25251.jpg [ WEBで購入 ]


今年も全国コンクールの熱演がCDに!
小学校・中学校・高等学校の部、すべての学校の課題曲と自由曲の演奏を収録。
(収録曲詳細はこちら


●小学校の部  EFCD25250 定価¥2,548(税抜価格¥2,427)
  課題曲 「ここからいちばん とおいところ」「夢の太陽」
   作詞:覚 和歌子 作曲:千住 明

●中学校の部  EFCD25251/2(2CD) 定価¥3,150(税抜価格¥3,000)
  課題曲 「YELL」
   作詞・作曲:水野良樹(いきものがかり) 編曲:鷹羽弘晃

●高等学校の部 EFCD25253/4(2CD) 定価¥3,150(税抜価格¥3,000)
  課題曲 「あの空へ?青のジャンプ?」
   作詞:石田衣良 作曲:大島ミチル


発行:NHKサービスセンター

FOCD20074.jpg [ WEBで購入 ]


Welcome…
R.Eyles & F.Werle: The Golden Age Of The Xylophone (Xylophone with Piano)
Sound Picture: Forest ?森? (Percussion)
K.Stockhausen: Zyklus (Percussion)
Sound Picture: Toy Box ?おもちゃ箱? (Percussion & Toys)
Sayaka Nojiri: The Spica ?真珠星? (Vibraphone & Voice)
Sound Picture: Fire ?炎? (Drums)
Sayaka Nojiri: Play with heart (Marimba)
Sound Picture: Space ?宇宙? (Percussion)

野尻小矢佳:パーカッション、Voice

2009年9月17・18日 川口市民会館
FOCD20074 定価¥2,500(税抜価格¥2,381)


野尻小矢佳(のじり・さやか)は2007年、武蔵野音楽大学打楽器科卒、同特修科終了。マリンバ・打楽器を工藤昭二・美恵、吉原すみれ、高橋美智子、中谷孝哉、ラテンパーカッションを石川武、吹奏楽をRay E. Cramer各氏に師事。卒業後、第23回打楽器新人演奏会グランプリ他、多数の受賞歴があります。ジャンルの垣根を越え、様々な楽器を多様な奏法で縦横無尽に演奏するスタイルは、各方面から注目を集めています。
ソロ・デビューとなる本CDでは、打楽器の可能性を追求した自作曲から、シュトックハウゼンの名曲まで幅広い選曲と楽器選択で、野尻の多彩な演奏活動の軌跡が伺えます。

FOCD20075.jpg [ WEBで購入 ]


津軽じょんから節曲弾 雪三題:雪んこ・かまくらっこ…雪まつり・カタユキカンコ
津軽おはら節曲弾 玉川くだり 津軽じょんから節(唄入り) 泣き坂追分
坂東太郎 あいやの流れ?津軽あいや節? 津軽よされ節 曲弾?唄入り

三味線:澤田成十朗・鶴家奏英・奏弦
唄:福士あきみ・木原周禮・山口民規衣・澤瀉秋子
邦楽囃子:堅田喜俊・堅田喜子・細谷一郎
笛:望月太八 尺八:山本龍 鳴物:美波駒寿
うた囃子:西田和子・西田理子

2009年4月20・22日 Studio SHIMIZU
FOCD20075 定価¥3,000(税抜価格¥2,857)


澤田成十朗(さわだ・せいじゅうろう)は幼少の頃から民謡の細三味線を父である鶴家奏英(つるや・そうえ)に学び、津軽三味線を澤田勝成師、長唄三味線を杵屋勝幸恵師に師事。東京藝術大学を卒業後、2006年の津軽三味線コンクール全国大会で優勝。習得した多彩な奏法を活かし、現在は海外公演、歌舞伎舞踊の伴奏、NHKを始めTV出演などで幅広く活躍する気鋭の津軽三味線奏者です。
本CDでは民謡に造詣が深く、自作の新作民謡が日本民謡協会で数多く入選している父、鶴家奏英の曲を中心に、伝統的な津軽民謡も合わせて収録しました。力強く哀歓溢れる津軽の旋律は独特の魅力を放っています。

FOCD20076.jpg [ WEBで購入 ]


スカルラッティ:ソナタ ニ短調 L413
スカルラッティ:ソナタ ニ長調 L415
スカルラッティ:ソナタ ニ短調 L422
リスト:パガニーニによる大練習曲集
ストラヴィンスキー:ペトルーシュカからの三章
リスト:コンソレーション 第3番 変ニ長調
リスト:ハンガリー狂詩曲 第6番 変ニ長調

高田匡隆 ピアノ

2009年9月1-3日 富士見市民文化会館キラリふじみ
FOCD20076 定価¥2,800(税抜価格¥2,667)


高田匡隆(たかだ・まさたか)は幼少の頃より数々のコンクールで受賞、1999年には第68回日本音楽コンクールで第1位、桐朋学園大学卒業後、アメリカのマネス音楽院に留学。2001年からは文化庁派遣留学生としてハンガリー国立リスト音楽院に留学。日本国内はもとより、ポルトガル、ドイツ、イタリアなど海外の音楽祭にも度々招かれ、リサイタルは大変な好評を博しました。現在はイタリア国立サンタ・チェチェリア音楽院でセルジオ・ペルティカローレに師事しています。
非常に高度なテクニックに裏打ちされた透明度の高い音と鮮やかな音楽性は、聴く者を惹きつけて止みません。