2009年11月アーカイブ

FOCD9451.jpg [ WEBで購入 ]


ラフマニノフ: 交響曲 第2番 ホ短調 作品27

秋山和慶 指揮 広島交響楽団

2009年7月29・30日 アステールプラザ
FOCD9451 定価¥2,200(税抜価格¥2,095)


国際平和文化都市 広島から音楽に「平和の願いと祈り」を託し、世界へ向けて発信する広島交響楽団。
「シェエラザード」(FOCD9400)に続くセッション録音第2弾?収録曲は、2003年 由緒あるロシア・サンクトペテルブルク・フィルハーモニー大ホール(建都300周年記念事業公演)で演奏し、大きな喝采を浴びたラフマニノフ/交響曲 第2番です。
今回の録音は同曲演奏の定期公演後に満を持しておこないました。秋山の棒の下、匂い立つ抒情と機能美が光る名演です。

FOCD9446.jpgFOCD9447.jpg [ WEBで購入 ]


「カバレフスキー 2」

J.S.バッハ(カバレフスキー編):
 8つの小前奏曲とフーガ 第1番 ハ長調 BWV 553
 トッカータとフーガ ニ短調(ドリア調) BWV 538
カバレフスキー:
 4つの前奏曲 Op.5
 ロンド イ短調 Op.59
 日本民謡による変奏曲(民謡の主題による変奏曲 Op.87 より)
 こどものためのピアノ小曲集 Op.27
 (演奏者の意図により第30曲→第1曲の順に収録しております)

FOCD9446 定価¥2,520(税抜価格¥2,400)


「ロシア・バレエの誘惑」

プロコフィエフ: バレエ音楽「シンデレラ」より6つの小品 Op.102
ストラヴィンスキー: 「ペトルーシュカ」からの三章
チャイコフスキー(プレトニョフ編): 演奏会用組曲「くるみ割り人形」
ショスタコーヴィチ: バレエ「黄金時代」 より ポルカ
プロコフィエフ: 6つの小品 Op.52 より 間奏曲・ロンド・練習曲
(バレエ「放蕩息子」より作曲者による編曲)

FOCD9447 定価¥2,520(税抜価格¥2,400)


2009年3月24-26日(カバレフスキー 2)・4月30日?5月2日(ロシア・バレエの誘惑)
富士見市民文化会館キラリふじみ


一昨年リリースの「カバレフスキー」(FOCD9315)「音楽の玉手箱?露西亜秘曲集?」(FOCD9316)に続き、有森 博が今回も新録音を2タイトル同時リリース。
教材としても需要が高いにもかかわらず、これまで入手できるCDの少なかった「カバレフスキー」シリーズの第2弾。カタログとしての価値は言うまでもありませんが、有森の演奏は作品の音楽的な充実ぶりをも再認識させてくれます。
そして「ロシア・バレエの誘惑」…モスクワと日本を往復しながらロシア音楽に継続的に取り組んでいる有森ならではの、こだわりの選曲が光る一枚です。

FOCD9445.jpg [ WEBで購入 ]


ジェイムズ・バーンズ: ワイルド・ブルー・ヨンダー 作品125
ヨハン・デメイ: ダッチ・マスターズ組曲
フィリップ・スパーク: ウィークエンド・イン・ニューヨーク
後藤 洋: 彼方の祝祭【市制120周年記念大阪市音楽団委嘱作品・世界初演】
クロード・トーマス・スミス: 華麗なる舞曲
ヤン・ヴァンデルロースト: 結婚行進曲

飯森範親 指揮 大阪市音楽団

2009年6月5日 ザ・シンフォニーホールにおけるライヴ録音
FOCD9445 定価¥2,800(税抜価格¥2,667)


本年6月5日、大阪 ザ・シンフォニーホールにおける第98回定期演奏会のライヴ録音。
指揮は、市音ファンからの長年の熱望に応えて今回初めて指揮台に立った、飯森範親です。
吹奏楽界をリードする一方の旗手 市音らしく、吹奏楽オリジナル作品だけで組まれた迫力あるプログラム。中世オランダの酒場ムードを型破りな演出でステージ上に出現させた「ダッチ・マスターズ組曲」、史上最速かと思わせるテンポで駆け抜けた超難曲「華麗なる舞曲」…
大阪市音楽団と飯森範親による、新たなる“ウィンド伝説”誕生の記録です。