2009年6月アーカイブ

FOCD9427.jpg [ WEBで購入 ]


10の易しいピアノ小品 BB51 (Sz 39) 
7つのスケッチ Op.9b BB 54 (Sz 44 )
4つの挽歌 Op.9a BB 58 (Sz 45)
14のバガテル Op.6 BB 50 (Sz 38)         
2つの悲歌 Op.8b BB 49 (Sz 41)

高橋悠治 ピアノ

(2009/1/17・18 相模湖交流センター Rec.)
FOCD9427 定価¥2,800(税抜価格¥2,667)


モンポウ(FOCD9346)、ブゾーニ(FOCD9347)に続く、高橋悠治による「時代に押しやられた流れを振り返り、曲がり角で消えたヴィジョンを呼び戻す」作品群。今回はバルトークの初期ピアノ曲集です。
バルトークは、ルビンシュタイン・コンクールでバックハウスと優勝を争うほどのピアノの名手であり、彼の作曲活動にとってピアノという楽器は重要な役割を果たしています。そして生涯にわたってピアノのために重要な作品を書き続けました。
本CDに収録した5作品は、いずれも1908年から1913年の「基礎的実験期」に書かれたものです。高橋はこれらのピアノ曲を以下のようにとらえています。

「バルトークがバルトークとなる以前の、傷ついた心と、さまよう音楽に、その後の世紀から失われた可能性、マイノリティーの芸術を聴く」

高橋悠治・・・衝撃的なデビューから半世紀。70歳を迎えた現在も<円熟>を拒否するその先進的な活動に、時代の狂気に抗する姿がみえてきます。

FOCD9434.jpg [ WEBで購入 ]


シベリウス:交響詩「フィンランディア」作品26
グリーグ:「ペール・ギュント」第1組曲 作品46 / 第2組曲 作品55
シベリウス:悲しきワルツ 作品44 / トゥオネラの白鳥 作品22-2「レンミンカイネン組曲」より / 組曲「カレリア」作品11

尾高忠明 指揮 札幌交響楽団

(2009/3/15 札幌コンサートホールKitaraでの録音)
FOCD9434 定価¥2,500(税抜価格¥2,381)


北の大地から発信する雄大かつ清新な北欧音楽、ここから新しい伝説が始まります。

英国音楽演奏の歴史に大きな刻印を残す尾高忠明/札幌交響楽団。
彼らが熱く共感するさらなるレパートリー、それは<北欧音楽>です。
シベリウス、グリーグという北欧音楽史に名を残す二大作曲家の主要作品を収録・・そしてこの録音は同一プログラムを含むコンサートの翌日、満を持して本拠地である札幌でおこなわれました。

FOCD9432.jpg [ WEBで購入 ]


サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ 作品28(ビゼー編)
プーランク:ヴァイオリン・ソナタ FP.119「ガルシア・ロルカの思い出に」
ショーソン:詩曲 作品25
ルクレール:ヴァイオリン・ソナタ ニ長調 作品9-3 「タンブラン」
クライスラー:クープランの様式によるルイ13世の歌とパヴァーヌ

景山誠治 ヴァイオリン 三木香代 ピアノ

FOCD9432 定価¥2,800(税抜価格¥2,667)


1984年ロン=ティボー国際コンクール最高位受賞をはじめ輝かしい経歴を誇り、ヨーロッパ、中南米など世界を舞台に活躍するヴァイオリニスト、景山誠治によるニュー・アルバムの登場です。
ルクレール、サン=サーンス、ショーソン、プーランクという、フランス音楽の重要な系譜に連なる作曲家たちによる作品群。それを通して、景山は歌う楽器としてのヴァイオリンの魅力を最大限に引き出しています。アンコールのような形で、クライスラー作品のなかでもフランス・バロック期のルイ・クープランのスタイルで書かれた「ルイ13世の歌とパヴァーヌ」も収録。遊び心も覗かせています。

FOCD9433.jpg [ WEBで購入 ]


スパーク:ダンス・ムーヴメント、フィエスタ!
アーノルド:序曲「タム・オシャンター」、行進曲「パドストー・ライフボート」
フレッチャー:英雄行進曲
ウォルトン:コンサート・バンドのための行進曲、序曲「ポーツマス・ポイント」
グレッグスン:王は受け継がれゆく

野中図洋和 指揮 陸上自衛隊中央音楽隊 

(2000/2/18?20武蔵野音楽大学バッハザールRec.)
FOCD9433 定価¥1,500(税抜価格¥1,429)


イギリスはブラス・バンドの実質的な発祥地でもあり、さらにはウィンド・バンドの数も多く、こうしたアンサンブルのために曲をつくり続けている作曲家も多くいます。また、オーケストラ作品からの編曲も多く、独特のノーブルな音色と相まって日本やアメリカと並ぶ「吹奏楽王国」です。
このアルバムでは、数多くの作品の中から厳選された全8曲、5人の作曲家の作品を収録しました。
しかも単なる「英国名曲選」とは違って、ちょっとひとひねりした「こだわりの名曲選」・・・
“中音”の持つ表現力豊かな演奏で、吹奏楽の面白さを存分に楽しめる1枚です。
平成12年度文化庁芸術祭優秀賞受賞作品。(FOCD9135の再発売)