2009年2月アーカイブ

FOCD9419.jpg [ WEBで購入 ]


1 ベートーヴェン/序曲「コリオラン」Op.62
2 ピエルネ/劇音楽「ラムンチョ」序曲
3 ラロ/歌劇「イスの王」序曲
4 メンデルスゾーン/序曲「ルイ・ブラス」Op.95
5 マスネ/序曲「フェードル」
6 メンデルスゾーン/序曲「フィンガルの洞窟」Op.26
7 ボワエルデュー/歌劇「白衣の貴婦人」序曲
8 ベートーヴェン/「エグモント」序曲 Op.84

ジャン・フルネ 指揮 東京都交響楽団

収録
1998/12/24 東京芸術劇場 特別演奏会(1)
1996/4/15 東京文化会館 第428回定期演奏会(2)
1999/4/25 サントリーホール 第278回プロムナードコンサート(3)
1986/5/6 東京文化会館 第235回定期演奏会(4)
1991/2/15 サントリーホール 第325回定期演奏会(5)
1995/12/24 東京芸術劇場 都響スペシャル(6)
1999/4/21 サントリーホール 第489回定期演奏会(7)
1992/12/25 東京文化会館 都響スペシャル(8)
全てライヴ録音

FOCD9419 定価¥2,000(税抜価格¥1,905)


2008年11月3日、巨匠ジャン・フルネの訃報は、世界各地のファンに大きな衝撃を与えました。70年以上に渡り演奏活動をおこなった彼は特に日本を愛し、1958年の初来日以来フランス音楽の神髄を伝道、聴衆を魅了し続けてきました。都響には78年初客演、定期招聘指揮者を経て89年名誉指揮者に就任。約30年に渡り親密な関係を続けてきた両者は、奇跡的な名演を数多く残しました。そして、92歳となった巨匠は都響を指揮しての引退を望み、2005年12月21日におこなわれた感動的な公演を最後に「魔法」といわれるタクトをおろしました。
フルネが最も得意とした仏・独の名序曲8作品を収録。

FOCD9417-8.jpg
 [ WEBで購入 ]


モーツァルト ピアノ協奏曲 第23番 イ長調 K.488
ブルックナー 交響曲 第9番 ニ短調

大植英次 指揮
大阪フィルハーモニー交響楽団
伊藤 恵 ピアノ
2008年7月9日 ザ・シンフォニーホール ライヴ録音

FOCD9417/8(2CD) 定価¥3,465(税抜価格¥3,300)


朝比奈 隆の偉業を称えるべくその<100歳の誕生日>に開催された記念コンサートのライヴ録音。
半世紀以上に渡り朝比奈の薫陶を受けた大阪フィル、そして第2代音楽監督として同団と新たな黄金期を迎える大植英次指揮のブルックナー。そして1986年の欧州公演以来、数多くの名演を残す伊藤 恵によるモーツァルト。まさにセレブレイティブな内容です。
 
大植=大フィルのブルックナー?森厳の世界から諦念の回想の如く終結する1時間-長い沈黙を経ての圧倒的な賞賛の拍手に、両者5年間のの輝かしい道程を感じずにはいられません。
 朝比奈生誕100年を祝すとともに、大植=大阪フィルの洋々たる未来を提示する記念盤です。