2008年10月アーカイブ

FOCD9360.jpg FOCD9364.jpg FOCD9367.jpg [ WEBで購入 ]


シューベルト:交響曲第9番 ハ長調 D.944 「グレイト」 
収録 1995年1月22日 東京芸術劇場でのライヴ録音

FOCD9359 定価¥1,575(税抜価格¥1,500)


シューベルト:交響曲第8番 ロ短調 D.759 「未完成」 ワーグナー:前奏曲と聖金曜日の音楽(パルジファルより)
収録 1995年1月22日 東京芸術劇場、1993年9月10日 東京文化会館でのライヴ録音 
  
FOCD9360 定価¥1,575(税抜価格¥1,500)


ブルックナー:交響曲第9番 ニ短調 第一次全集版
収録 1993年9月10日 東京文化会館でのライヴ録音
 
FOCD9361 定価¥1,575(税抜価格¥1,500)


ブルックナー:交響曲第8番 ハ短調 ハース版 
収録 1998年9月28日、10月1日 東京芸術劇場でのライヴ録音

FOCD9362/3(2CD) 定価¥2,100(税抜価格¥2,000)


ブルックナー:交響曲第7番 ホ長調 ハース版(1997年録音)
収録 1997年10月24日 サントリーホールでのライヴ録音

FOCD9364 定価¥1,575(税抜価格¥1,500)


ブルックナー:交響曲第5番 変ロ長調 ハース版
収録 2000年3月29日 サントリーホールでのライヴ録音

FOCD9365/6(2CD) 定価¥2,100(税抜価格¥2,000)


ブルックナー:交響曲第7番 ホ長調 ハース版(2001年録音)
収録 2001年5月25日 サントリーホールでのライヴ録音

FOCD9367 定価¥1,575(税抜価格¥1,500)


朝比奈隆はその長い演奏活動のなかで、数多くのオーケストラと共演していますが東京のオーケストラでは都響と新日本フィルとの関係が特に深く、多くの名演が残されていました。それらは朝比奈の残した偉大な業績を追想するうえで欠かすことのできない記録です。新日本フィルとの共演は今年2月に6タイトル再発売いたしました。(FOCD9339、9340、9341、9342、9344、9345)
都響との関係は1976年2月の初共演から継続的に続けられ、その演奏と信頼の積み重ねの中で多くの名演も生み出されました。ブルックナーの演奏が常に注目され、録音も多い朝比奈ですが、シューベルトの演奏は希少です。この2曲の演奏は1995年の阪神淡路大震災の直後におこなわれたコンサートのライブ録音です。朝比奈は神戸の自宅から9時間を費やし脱出、その足で東京に向かい、聴衆の心配をよそに見事な演奏を成し遂げました。「文字通り“一度限りの舞台”で、私の生涯の想い出」と語った名演です。それらを含む7タイトルを生誕100年を記念してDSDリマスタリングで再発売いたします。

FOCD9395.jpg [ WEBで購入 ]


エルガー/気まぐれ女  サラサーテ/ツィゴイネルワイゼン ファリャ/スペイン民謡組曲
アクロン/ヘブライのメロディー パガニーニ/メロディー  バルトーク/ルーマニア民族舞曲
ショーソン/詩曲  ラヴェル/ツィガーヌ  マスネ/タイスの瞑想曲

三上 亮/ヴァイオリン 鷺宮 美幸/ピアノ
2008年6月9、10日フィリアホールRec.   


FOCD9395 定価¥2,800(税抜価格¥2,667)


札幌交響楽団コンサートマスターの三上亮が待望のCDデビュー!
東京藝術大学を首席卒業後、アメリカやスイスで研鑚を積み、師であるピエール・アモワイヤルと共にヨーロッパ各地で演奏しました。その間にブリテン国際ヴァイオリンコンクール特別賞、フォーバルスカラシップ・ストラディバリウス・コンクール2位などを受賞。2007年に帰国し、札幌交響楽団のコンサートマスターに就任してからも、室内楽やソリストとして活躍を続けています。爽やかな笑顔とは対照的な熱い演奏、技巧的な曲をも鮮やかに弾きこなすその技術は聴く者すべての印象に残るでしょう。
クラシック音楽界の次世代を担うであろう三上亮のデビューCDをお聴き逃しなく!