fontec

and or 
※表示価格は税抜価格です。 ※複合検索はキーワードをスペースで区切って下さい。

【 嶺貞子 】で14件のデータが見つかりました。

嶺貞子イタリア・スペインを歌う
MineSadakoITALIA&SPAIN 声楽曲 2016-10/05 FOCD9730 \2,400 + 税
嶺貞子ソプラノ/藤井一興ピアノ
モンテヴェルディ:何かわからないものを/スカルラッティ:私の死の栄光を、私は悩みに満ちて、菫すみれ/モンポウ:“夢のたたかい”より君の上には花ばかり、/君の気配は海のよう/グラナドス:それは朝のひととき、分別あるマホ/オペラ“ゴィエスカス”よりマハと夜サヨ鶯ナキドリ/ピッツェッティ:ペトラルカの3つのソネット/(人生は逃げゆく、あの夜サヨ鶯ナキドリは、私の想いは)/モンサルバーチェ:5つの黒人の歌(ピアノの中のキューバ、ハバナの小唄、ドスが自慢の伊達者、黒人の子守唄、黒人の歌)/ペルシコ:オルゴール/パイジェッロ:うつろの心/オブラドルス:エル・ビート

嶺貞子 モーツァルト アリア集
Arie da concerto e d'opera / Sadako Mine 声楽曲 2015-05/27 FOCD9679 \2,400 + 税
嶺貞子 ソプラノ/三瓶十郎 指揮/古典音楽協会/アンリエット・ピュイグ=ロジェ ピアノ
モーツァルト:/レチタティーヴォとアリア〈この胸に、さあ、いらっしゃい〉〈天が私にあなたを返して下さる今〉KV374/レチタティーヴォとアリア〈哀れな私、ここはどこ!〉〈ああ、語っているのは私ではない〉KV369 /レチタティーヴォとアリア〈ああ、私はそのことを予感していた〉〈ああ、私の目の前から消えておくれ〉KV272/アリア〈崇高な魂と高貴な心は〉KV578/《フィガロの結婚》より アリア〈心躍る喜びを〉KV579  /(1978.1.24 昭和53年1月例会より)//《ルーチョ・シッラ》KV135より ジューニアのアリア〈暗い闇に包まれた岸辺から〉/《羊飼いの王様》KV208より アミンタのロンド〈僕はあの人を愛そう、変わらぬ思いでいよう〉/《アルバのアスカーニオ》KV111より ヴィーナスのアリア〈あの美しい光線の薄明に〉/(1978.6.22 昭和53年6月例会より)//《アルバのアスカーニオ》KV111より シルヴィアのレチタティーヴォとカヴァティーナ/〈司祭様そうではなく、神様のように〉〈そうです、でも別の愛の神の〉/《魔笛》KV620より パミーナのアリア〈ああ、私は感じる、消え去ってしまったことを〉 /レチタティーヴォとアリア〈ベレニーチェと〉〈昇りくる太陽よ〉KV70/(1983年1月20日 昭和58年1月例会より)

◇アリアンナの嘆き―嶺貞子 ジョルジョ・ファヴァレット 
Lamentod’AriannaSadakoMinesopranoGiorgioFavarettopiano 声楽曲 2014-07/09 FOCD9629 \2,400 + 税
嶺貞子 ソプラノ/ジョルジョ・ファヴァレット ピアノ
C.モンテヴェルディ:かつて貴女は/S.ローザ:側にいることは/A.スカルラッティ:熱い血潮、菫/G.ロッシーニ:約束/G.ドニゼッティ:糸巻き/V.ベッリーニ:私のフィッリデの悲しげな姿よ/G.ヴェルディ:煙突掃除夫、歌劇《ロベルト・デヴェリュー》より〈生きなさい、彼女の側で〉/O.レスピーギ:諦め、戯れ/A.カセッラ:美しい鳥籠から/G.ペトラッシ:アリアンナの嘆き/E.ヴォルフ=フェルラーリ:道行く若い人よ、海辺に家を造りたい、ああ、私の溜め息よ、私の送る所に行きなさい、貴方が通りかかると、なんと腹が立つことでしょう/G.シベッラ:ジロメッタ/G.ヴェルディ:ストルネルロ

◇幻の城  嶺 貞子 ソプラノ E.カンポガッリアーニ ピアノ  
Castello in Aria - Sadako Mine soprano Ettore Campogalliani piano 声楽曲 2013-11/06 FOCD9607 \2,400 + 税
嶺 貞子 ソプラノ/エットレ・カンポガッリアーニ ピアノ
A.ヴィヴァルディ:私はジャスミンの花/G.パイジェッロ:いとしい人が来る時/G.ロッシーニ:/ 約束/ 踊り/G.ドニゼッティ:/ 遥かに/ 慈悲深く神はおわします(歌劇「ロアン家のマリーア」より)*/G.ヴェルディ:/ 寂しい部屋で/ 煙突掃除夫/I.ピッツェッティ:あのサヨナキドリは/R.ザンドナーイ:セレナータ*/E.カンポガッリアーニ:幻の城*/E.ヴォルフ=フェルラーリ:/ 道行く若い人よ/ ああ私の溜め息よ、私の送る所へ行きなさい/ 夜の森の中で(歌劇「抜け目の無い未亡人」より''ロザウラのマドリガーレ'')*/G.F.ゲディーニ:/ 一羽の小鳥が甘い声で*/ 手に一杯の薔薇と百合を下さい*/G.シベッラ:ジロメッタ//*本邦初演(録音年当時) /収録:1972年6月2日 虎ノ門ホール(帰国記念 嶺貞子 ソプラノ独唱会より)

◇舞踏への誘い  嶺貞子 H・ピュイグ=ロジェ
Invito aller danza Sadako Mine 声楽曲 2013-06/26 FOCD9595 \2,400 + 税
嶺貞子 ソプラノ/H・ピュイグ=ロジェ ピアノ
A.ヴィヴァルディ:私は泣き呻き/C.モンテヴェルディ:何か分からないものを/A.スカルラッティ:菫/G.ヴェルディ:ストルネルロ/G.ロッシーニ:踊り/J.カントルーブ:「オーベルニュの歌」より 野原の羊飼いのおとめ,バイレロ,あちらのリムーザンに/A.カセッラ:「14世紀の3つの歌」 美しい乙女、私の心の光り, 美しい鳥籠から, かわいい女よ、私は貴女に恋している/O.レスピーギ:/もしあの人が帰ってきたら/舞踏への誘い/M.デ・ファリャ:/キューバ舞曲※/アンダルシア舞曲※/「3つのメロディ」 鳩たち, シノワズリ(中国風), セギディーリャ/G.シベッラ:ジロメッタ/F.トスティ:かわいい口許/G.ドニゼッティ:褐色の髪を飾るだろう//※ピアノソロ曲/収録日:1983年11月7日 イイノホール

◇A.スカルラッティ アリア集<レコード芸術特選盤>
AriediAlessandoroScarlatti 声楽曲 2008-08-21 FOCD9358 \2,000 + 税
嶺貞子:ソプラノ/アンリエット・ピュイグ=ロジェ:チェンバロ(1-6)ピアノ(7-12)/
1.貴女が私の死の栄光を/2.菫/3.心の乱れを/4.貴方は黙っているのですね/5.胸の中で心の輝くのが感じられます/6.やめなさい、稲妻よ/7.愛しい人の奥津城よ/8.あの瞳は、ああ神様/9.行って、悩んで…/10.貴方を愛するのが罪ならば/11.いとしい絆よ/12.フロリンドが誠実なら

◇ベッリーニ歌曲集
BELLINI/COMPOSIZIONIDACAMERAPERCANTOEPIANOFORTE 声楽曲 2008-01/21 EFCD4134 \2,913 + 税
監修=嶺貞子/五月女智恵=ソプラノ(S)/辻裕久=テノール(T)/山岸茂人=ピアノ/全音楽譜出版社「ベッリーニ歌曲集」準拠
蝶々(S)/あの石に刻んだ時(T)/幼い日の夢(T)/棄てられて(S)/陽気な水夫(S)/美しいフィッリデよ(S)/マリンコニーア(S)/お行き、幸せなバラよ(S)/美しいニーチェよ(T)/もし私ができないなら(T)/私の偶像よ(T)/でも喜ばせてあげてください(T)/激しい希求(T)/フィッリデの悲しげな姿よ(S)/優雅な月よ(T)

◇イタリア近代歌曲集II
LiricheItalianeall'AlbadelSecoloXXII 声楽曲 2006-09/21 FOCD9280 \2,000 + 税
嶺貞子=ソプラノ/山田武彦=ピアノ
レスピーギ:あなたたちが生まれた時 雌鳥たちが麦打ち場を引っ掻いて 戯れ いつか、あの人が帰って来たら 諦め 雨 踊りへの誘い/カゼッラ:美しい乙女、私の心の光り 美しい鳥籠から かわいい女よ、私は貴女に恋している/アルファーノ:ナポリの古い子守歌 毎日毎日/ヴォルフ=フェルラーリ:道行く若い人よ 海辺に家を造りたい 夜、床に就くと 貴方が通りかかると、なんと腹がたつことでしょう ああ私の溜め息よ、私の送る所に行きなさい/ピッツェッティ:ウリーヴァの子守歌 指輪の漁 牧人たち/ゲディーニ:一羽の小鳥が甘い声で 手に一杯の薔薇と百合を下さい

◇イタリア近代歌曲集I
LIRICHEITALIANEALL'ALBADELSECOLOXXI 声楽曲 2006-01/21 FOCD9263 \2,000 + 税
嶺貞子soprano/アンリエット・ピュイグ=ロジェpiano
ウリーヴァの子守歌(ピッツェッティ)/雨(レスピーギ)/冗談(レスピーギ)/踊りへの誘い(レスピーギ)/もしもあの人が帰って来たら(レスピーギ)/4つのトスカーナのリスペット(レスピーギ)/道行く若い人よ(ヴォルフ=フェルラーリ)/貴方が通りかかると、なんと腹が立つことでしょう(ヴォルフ=フェルラーリ)/毎日毎日(アルファーノ)/ナポリの古い子守歌(アルファーノ)/私の想いは(ピッツェッティ)/あのサヨナキドリは(ピッツェッティ)/牧人たち(ピッツェッティ)/指輪の漁(ピッツェッティ)/14世紀の3つの歌(カゼッラ)

◇イタリア古典歌曲集I
ARIEANTICHEITALIANEI 声楽曲 2006-01/21 FOCD9261 \2,000 + 税
嶺貞子soprano/アンリエット・ピュイグ=ロジェpiano
何かわからないものを(モンテヴェルディ)/かつて貴女は(モンテヴェルディ)/私の死の栄光を(A.スカルラッティ)/すみれ(A.スカルラッティ)/熱い血潮(A.スカルラッティ)/フロリンドが誠実なら(A.スカルラッティ)/私はジャスミンの花(ヴィヴァルディ)/私は泣き呻き(ヴィヴァルディ)/姿を隠さないでおくれ(ボノンチーニ)/君がみそばに(ローザ)/君が姿をめぐりて(チェスティ)/いとしい人が来る時(パイジェルロ)/ニーナ(作曲者不詳)/せめて見つめていられることは(ポルポラ)/親愛な森よ(カルダラ)/野や森で(ポルポラ)