松平頼暁 Yori-Aki MATSUDAIRA - Artist_Data

松平頼暁 Yori-Aki MATSUDAIRA

matsudai.jpg [Discography]
1931年東京生まれ。東京都立大学で生物学を学ぶ。その間、ピアノと作曲を独学。1957?60年、総音列主義技法によって作曲。次の6年間、不確定性に興味を持つ。1966年から10年間、美術家ロバート・ラウシェンバーグのいうコンバイニング・アートに触発され、新しい引用音楽を書き始める。1976年からは新しい旋法性に関心を持ち、その後、その拡張としてピッチ・インターヴァル技法を確立。ISCM主催音楽祭に9回入選。1980年には第3回K・セロツキ記念国際作曲コンペティションでメック出版社特別賞をえる。フォンテックにおけるCDは2タイトル。