アンリエット・ピュイグ=ロジェ Henriette Puig-Roget - Artist_Data

アンリエット・ピュイグ=ロジェ Henriette Puig-Roget

puigroge.jpg [Discography]
バスティア(コルシカ)生まれ。パリ国立高等音楽院をピアノ、伴奏、和声、対位法、オルガン、音楽史、作曲で一等賞を得て卒業。 1933年ローマ大賞受賞。ピアニスト、オルガニストとして幅広い活動をするかたわら、作曲家としても数々の作品を発表する。1957年からパリ国立高等音楽院ピアノ伴奏科教授として後進の指導にあたる。 1979年東京芸大客員教授として来日。1982年レジオン・ドヌール勲章、1985年文化庁芸術祭賞、1986年文学芸術功労賞、1988年モービル音楽賞、1989年勲三等瑞宝章を受ける。1991年からパリ国立高等音楽院名誉教授。 作曲者との親交の成果「ヴィシネグラツキー/四分音ピアノのための作品集」(FOCD3216)は、貴重な遺産である。